ロッキー(ダイハツ)cmがダサい?俳優は誰で動物は?

ダイハツから発売されている新型SUV・ロッキー。既に複数のバリエーションのCMが放送されており車体同様こちらも注目を集めています。

かなり特徴的なロッキーのCMですが、一部からは「ダサい」なんて意見も飛び交っているようなんです。

今回はダイハツ・ロッキーのCMについて考えてみましょう。

スポンサーリンク

ダイハツ・ロッキーのCMとは?

現在まで発表されているロッキーのCMは複数種類が放送されておりシリーズ展開されています。

舞台となっているのは荒廃した未来都市であり、冒険者風の男性がロッキーに乗り惑星を駆けていく内容となっています。

この男性と一緒に登場するをロボットや謎の動物、そして原住民と思われる女性が特徴的な動画ですよね。

スポンサーリンク

ロッキーのCMで登場する俳優や動物は?

では、ロッキーのCMに登場する俳優や動物、女優などのキャストや曲を確認してみましょう。

キャスとは?

まずはCMのキャストから確認したいと思います。

ロッキーのCMキャスト
男性:窪田正孝
女性:ピヨテ
動物名:ソニポン
ロボット名:レッドロイド

今回のCMで冒険者となりロッキーに乗り込む男性を演じているのは窪田正孝さん。そして彼を中心に様々な登場人物が現れます。

まず目が行くのは赤い肌の原住民風の女性。「ソニポンよりかわいい」とロッキーを褒めるセリフが印象的ですね。

この女性を演じているのはピヨテさんという海外のモデルさんです。

そして、既にお話ししましたが未知の惑星を走り回る恐竜風の動物がソニポンであり、ロッキーの購入者にはこの人形がうプレゼントされていました。

まさしくロッキーのイメージキャラクターと言ったところでしょう。

最後に窪田正孝さんと一緒に登場するロボットですが、こちらの名前はレッドロイドと言うようです。

ロッキーのイメージカラーと同じ色をしたロボットでありソニポン同様イメージキャラクターなのでしょう。

ロッキーのCMの曲は?

ロッキーのCMの曲に使われているのは布袋寅泰さんが歌う「Freedom In The Dark」です。

冒険をイメージするにはピッタリのとてもテンションが上がる曲となっていますよね。

スポンサーリンク

ロッキーのCMはダサい?

では、本題であるロッキーのCMの評価。ダサいというのは本当なのでしょうか?

真偽をSNSの投稿から調べてみたのですが、確かにロッキーのCMがダサいという意見はチラホラ投稿されていたんです。

何がダサいのか少し調べてみたのですが「ロ”ッギーィィィーー!!」「うぉおおおおおーー!!!!」などと叫んでいる姿に唖然としたという意見がありましたね(笑)

叫びまくる姿が安っぽく見えるのではないでしょうか?

さらにホンダやトヨタはキレイな街中や風景での走行シーンをCMとしており、この内容とはかなりかけ離れています。

車のCM=優雅というイメージを持っている人からはダサいように感じたのかも知れませんね。

個人的には車のCMとしてはかなり特徴的な内容となっているので覚えやすいのではないかと思ったのですがどうでしょうか?

好き嫌いも人それぞれなのできっと同じように感じた人もいると思いますよ!(笑)

ロッキーのCMについてまとめると

ダサいと言われているロッキーのCM。優雅なCMを作るホンダやトヨタとは対照的に冒険というテーマで躍動感を表現した事が原因となっているのではないでしょうか?

個人的には面白く覚えやすいCMだと思うのですが、評価は千差万別という事ですね。皆さんはロッキーのCM、どう思いましたか?

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です