どんぐり銀行の通帳作り方や口座開設方法は?グッズや払い戻しも

皆さん、どんぐり銀行って知ってますか?

秋になると誰もがやったことがあるどんぐり拾い!ところが拾ったはいいけど食べれるわけでもないので処理に困りますよね。

そんなどんぐりを貯金する事が出来る施設がどんぐり銀行で、集まった数に応じてオリジナルグッズや苗木と交換できるんです。

これからの季節にピッタリのどんぐり銀行。皆さんも口座開設してみてはどうでしょうか?

どんぐり銀行での通帳の作り方やグッズ、そして払い戻しについて見ていきましょう!

スポンサーリンク

どんぐり銀行の通帳の作り方や口座開設方法は?

まずはどんぐり銀行での通帳の作り方や口座開設方法を見ていきましょう!

どんぐり銀行で口座開設を行い通帳を作る方法はとても簡単で、銀行、もしくは出張所にどんぐりを預けるだけです!

ちなみに通帳を作るには100円(税別)がかかるのでどんぐりだけではなく小銭も持っていきましょうね(笑)

新規登録の場合にはお預け入れ票が必要になるようですので公式サイトからダウンロードし使用しましょう!

銀行や出張所は全国各地に存在しますので、こちらのサイトより近い場所を利用して下さいね!

もし近くに銀行・出張所が無く直接いけない方は郵送でも取り扱ってくれるそうです。必要な書類はこちらですね!

どんぐり銀行郵送必要書類や物
どんぐり
名前・住所・電話番号・どんぐりの総数を書いたメモ
どんぐり銀行通帳

送付先はどんぐり銀行本店である高知県大川村ですよ!

どんぐり銀行本店住所・電話番号
住所:781-3704 高知県土佐郡大川村朝谷26 大川村ふるさと村公社
電話番号:0887-84-2201

送付に必要な書類にはどんぐり銀行通帳が入っていますので新規で取り扱いを希望する方は対応してくれているか送り先のどんぐり銀行本店に確認してみて下さい!

スポンサーリンク

グッズや払い戻しは?

では続いてグッズと払い戻しについてです。

どんぐり銀行では100Dにつきどんぐりの苗木1本が払い戻しできますよ。もし苗木を埋めるスペースが家に無い場合は本店のある大川村に植樹して貰えるので心配不要です。

ちなみにDとはどんぐりの数の単位で100Dはどんぐり100個ですね。払い戻い期間も決まっており3~4月となっており、苗木は5月下旬から発送となります。

苗木以外にもどうやらシールやポストカードなどで払い戻しを行えた場合があったようですが、現在の公式ホームページには記載が無く、こちらは終了してしまった可能性もありそうですね。

苗木ではなくグッズの方と交換したい人はこちらも本店に確認してみましょう!

スポンサーリンク

どんぐり銀行についてまとめると

今回はどんぐり銀行について見てきました!

今回の記事のまとめ
どんぐりを預けられるどんぐり銀行が話題に
出張所・銀行で口座が開設
払い戻しで苗木が貰える

どんぐりを預けられるとは本当に面白い銀行ですよね!

これからの季節にぴったりのどんぐり銀行。小さいお子さんがいるお父さん・お母さんは一度ご利用になってみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク