未分類

俳優Tの正体は坂口拓(TAK)「現代の忍者は園子温に女性を供給」

未分類

映画監督の性加害が暴露される中、新たに園子温の関与も発表され大きな話題になっています。しかも園子温の周辺人物が性加害に加担している事も分かっており、俳優Tの存在が明らかになりました。

この俳優Tとは一体誰なのか?調べた結果、俳優Tの正体は坂口拓(TAK)である可能性が非常に高いです。園子温の周辺人物として性加害に加担していた俳優Tについて見ていきましょう。

園子温の性加害に加担した俳優Tは坂口拓(TAK)

引用:シネマトゥデイ

冒頭でもお話しした通り俳優Tは坂口拓(TAK)です。実は園子温による性被害が放送されたのは今回が初めてではなく、2017年にも別の記事が投稿されていました。

そして、この記事内でも俳優Tの存在がほのめかされており、様々な事実から照らし合わせると俳優Tが坂口拓である事が分かります。

まずは今回の報道で明らかになった俳優Tの存在。報道されている内容を振り返ってみましょう。

「10年ほど前、枕営業を公言していた女優さんに誘われて、俳優Tの自宅で行われていた7~8人ほどでの飲み会に参加しました。時間が深くなると参加者たちはなんとなく帰るような空気になり、私もそのタイミングで帰ろうと、エレベーターで降りました。すると、Tの舎弟のような後輩俳優が、階段を駆け降りて追いかけてきました。そこで、“Tさんが帰らないでって言ってます”と腕を掴まれて、しばらく口論になって。ですが、なんとかタクシーに乗って帰ることができました」
後日、その飲み会の別の参加者を通じて、Tから連絡があったという。「“俺の後輩が悪いことをした”と謝りたいという連絡がありました。さすがにその気持ちを無下にするのも悪いので、直接会うことに。後日、ランチに行ってお店を出ると“俺、このあと友達の家に行くんだけど一緒に来る?”と誘われたのが、園の部屋でした」
連れられていったのは、都内の高級マンション。2LDKほどの部屋で、生活感が全然ありませんでした。私は、ソファを背もたれのようにして床に座って、園は赤いカーペットに置かれた小さいテーブルで、缶ビールを飲みながら『みんな!エスパーだよ!』の脚本を書いていたようでした。私たちも缶ビールを渡され、3人で話していると“この子、Tの女?”と、確認されました」(Cさん、以下同)
しばらくすると、Tの携帯に着信が。「そのままTは部屋を出て行って、全然戻ってきませんでした。その間“有名女優と別れて落ち込んでいたとき、今の奥さんに俺は救われたんだよ。だからすごく感謝してる”という話をしていたのを覚えています」

引用元:園子温の性加害を出演女優らが告発!「主演にはだいたい手を出した」と豪語する大物監督の“卑劣な要求”

俳優Tの情報を見てみると園子温と親交があり、グルになって園子温に女性を紹介している事が分かります。そして同様の手口、内容の記事が2017年にmesssyに掲載されていました。

私が強烈に印象に残っているのは、俳優でアクション監督でもあるTが頻繁に主催するパーティー、というか飲み会でした。
渋谷区にあるTの部屋がその舞台。Tは仲の良い映画監督にセックス用の女をあてがう、いわば女衒ですよね。舞台女優や駆け出しの女優を3~4人呼んで飲み会を開くんです。毎週、というか週に何度もってくらいのハイペースでやっていました。
Tは、ギャグマンガの実写とか人気アイドル軍団の映画を撮影したYという男性映画監督と仲良しで、女優はYに捧げる供物です。
そのTが、Y同様に親密な関係なのが、カルト系監督のSなのですが、Sの飲み会はもっとひどいんです。

引用元:【告発】女優は映画監督に抱かれる。当たり前のように行われる乱交飲み会

この報道と今回発表された俳優Tの犯行は全く同じ手口であり同一人物である事は確実。そしてこの人物こそが坂口拓(TAK)なんです。さらにSが園子温であり、Yは山田雄大だと言われており5chにも同様の書き込みがあります。

T:坂口拓 S:園子温 Y:山口雄大

坂口拓の経歴を見てみるとアクション俳優兼監督である事が分かり、俳優Tの情報と一致しています。

そして気になる園子温、山口雄大との関連ですが、2人の過去作に頻繁に出演していた事や仕事以上に深い親交がある事も判明しました。

園子温と俳優T坂口拓(TAK)の関係

坂口拓が出演した園子温を見てみましょう。

  • 2011年:冷たい熱帯魚
  • 2012年:ヒミズ
  • 2013年:地獄でなぜ悪い
  • 2014年:TOKYO TRIBE
  • 2015年:リアル鬼ごっこ
  • 2018年:レッドブレイン
  • 2021年:プリズナーズ・オブ・ゴーストランド

坂口拓は2011年に園子温が発表し話題になった冷たい熱帯魚を皮切りに何度も園子温作品に出演。2018年に園子温が原案を務めたレッドブレインでも坂口拓は総合演出として携わっています。

最近は2021年10月に発表され園子温のハリウッドデビュー作となったプリズナーズ・オブ・ゴーストランドにも登場しました。

また、彼のツイッターには園子温さんと飲みに行っている様子が投稿されており、Youtubeでは園子温の自宅で行われた撮影がアップされています。

引用:坂口拓公式ツイッター

2人で飲みに行っている事や自宅での撮影が許可されている事から園子温と坂口拓は相当親しい間柄にあった事は間違いありません。

この事から坂口拓が園子温の性加害に加担し、女性を次々に紹介していた可能性は十分にあると言えるでしょう。

園子温の性加害に加担した俳優Tと山口雄大の関係

引用:キッズイベント

俳優Tこと坂口拓さんは映画監督Sこと山口雄大にも女性を度々紹介しています。

messyには映画監督Sの特徴として「ギャクマンガの実写化」「アイドル軍団の映画撮影」が記載されていましたが、この特徴は山口雄大とピッタリ一致しています。

wikipediaには山口雄大の特徴として「実写化不可と言われているギャクマンガを映画化」と紹介されていました。また、2016年に制作したMAX THE MOVIEではアイドルグループである新宿のメンバーが出演している事も分かり、映画監督Sの特徴と完全に一致します。

この事からも俳優Tである坂口拓が懇意にしていたSが山口雄大である事は間違いないでしょう。そして坂口拓は過去に山口雄大の作品にも数多く出演しています。

  • 2001年:名探偵・一日市肇
  • 2004年:漫・画太郎SHOW ババアゾーン(他)
  • 2005年:魁!!クロマティ高校 THE MOVIE
  • 2011年:デッドボール
  • 2011年:極道兵器
  • 2016年:HiGH&LOW THE RED RAIN

さらに坂口拓の所属事務所・Wiiberの公式ブログでは2人の事を盟友として紹介しており、「坂口拓と山口雄大の映画塾」という企画も行っていました。

引用:Wiiber

坂口拓と山口雄大が20年来の知り合いで、園子温と同様に親密な関係にあったのは間違いないです。この事からも俳優Tが坂口拓である事は確定でしょう。

タイトルとURLをコピーしました