入間みちおのリュックや腕時計が気になる!その他の衣装は?【竹野内豊イチケンのカラス】

イチケンのカラスの主人公・入間みちおは裁判官というお堅い職業なんですが、普段はメチャクチャカジュアルな服装ですよね!

さすが方にはまらない裁判官・入間みちお!

そんな彼が普段背負っているリュックや使用している腕時計ってどこのブランドなんでしょうか?また、その他の衣装は?

ちょっと気になったんで入間みちお(竹野内豊)が使用している衣装情報について調べてみました!

スポンサーリンク


入間みちお(竹野内豊)のリュックはどこのブランド?

まずは入間みちおが普段背負っているリュックから見ていきましょう!

リュックのブランドはビズビム(visvim)で商品名はBALLISTIC 20L BACKPACKです!


ビズビムは日本で2001年からスタートしたまだ歴史が浅いブランドですね!

特徴は手作業による工程を重んじる事で、なんとほとんどが手作りというこだわりを持っているんです。

そのこだわりっぷりはTシャツのペイントにまで及んでおり、こちらも手書きなんだそうですよ!

そんな訳なので生産量は極端に少なく、さらに一つ当たりの値段もかなり高いようですね💦

少し調べみたらジャケットで300万を超える商品もあるんだとか…

かなりハードルが高い商品となっており、こんなブランドのリュックを使うあたりはさすが裁判官といった感じですね!

スポンサーリンク


入間みちお(竹野内豊)の腕時計はどこのブランド?

続いて入間みちおが使っている腕時計のブランドを見ていきましょう!

こちらはIWCのRef.866Aという商品ですね!


IWCはスイスの時計のブランドで100年以上の歴史を持っています。

そんなIWCのインヂュニアシリーズは高度な技術やセラミック、チタンなどの素材で構成されている点が特徴で値段もかなり高いですね💦

ここにタイトル
入間みちおが使用している腕時計は文字盤がシルバーと掲載した商品とちょっと違います
がこちらもさすが裁判官といったところでしょう!

スポンサーリンク


入間みちお(竹野内豊)のコートのブランドは?

入間みちおのコートにも注目してみましょう!

こちらのブランドはStile Latinoというブランドのウール ポリアミド ツイル シングル4Bチェスターコートという商品ですね!


物語第1話冒頭で彼が来ていたコートでまだ弁護士として活躍していた時期に着用していたようですね。

お値段は約30万円とかなり高い商品です💦

弁護士のころは今のようにカジュアルではなくビシッとした格好だったんでしょうかね?(笑)

スポンサーリンク


入間みちお(竹野内豊)のジャケットのブランドは?

裁判官となった入間みちおが来ているジャケットのブランドも調べてみました!

ブランドはBarbourでBarbour×BEAMS F 別注CLASSIC BEDALE ピーチスキンジャケットという商品のようです。

BEAMSという単語が入っているのでコラボ商品なんでしょうか?

弁護士時代とは打って変わり値段は3万6千円と私たちでも手が出そうですね!(笑)

スポンサーリンク


入間みちお(竹野内豊)の衣装についてまとめると

今回はイチケンのカラスの主人公・入間みちおの衣装についてまとめてみました!

カジュアルな恰好が特徴的な入間みちおですが、リュックは幻のブランドで時計は超高級とこだわりが見られる衣装でしたね!

ただ、ジャケットは私たちでも手が出そうな値段で「入間みちおっぽい!」と思える点でしたね(笑)

今後も何かしら注目の衣装が出てきましたら追記していきますので楽しみにしていて下さいね!

スポンサーリンク