ニュース

磯野貴博のFacebook顔画像「メガネフレームが買えないくらい困っていた」

ニュース

3月15日に東京新宿区で当たり屋行為を行ったとし、磯野貴博容疑者が逮捕されました。警察の調べによると磯野貴博容疑者は同様の手口を繰り返し行っていたようで、本人も事実を容認。さらに福岡県でも当たり屋行為を行い逮捕されています。

複数回に渡って当たり屋行為を繰り返した磯野貴博容疑者。一体どのような人物だったのか見ていきましょう。

磯野貴博のFacebook顔画像

磯野貴博という名前でFacebookを調べてみた結果、3名のアカウントがヒットしています。

どの方もサムネイルに顔画像は投稿しておらず、今回事件を起こした磯野貴博容疑者の物なのか特定できていません。

磯野貴博容疑者は東京にはホテルで暮らし、以前には福岡県にいた事があるようです。しかし、Facebookでヒットしたアカウントにはこの地域に住んでいる方はいませんでした。

その為、磯野貴博容疑者はFacebookを利用していない可能性もあると考えられます。

フェイスブックアカウントと特定する出来ませんでしたが、磯野貴博容疑者の顔画像は報道で発表されています。

めがねフレームの左側だけテープで補強している点が気になります。

金銭目的で当たり屋行為を繰り返していた磯野貴博容疑者。めがねのフレームも買い換えられないくらい金銭に困っていたのではないでしょうか。

磯野貴博の当たり行為概要

今回、磯野貴博容疑者が行った当たり屋行為の概要を振り返ってみましょう。

3月15日、東京都新宿の路上で、前から来た車のサイドミラーにわざと腕をぶつける
腕時計の修理代の名目で現金をだまし取ろうとした
現場周辺で同様の被害が11件確認されている
磯野貴博容疑者は容疑を認め、複数回犯行を行っている事も供述

磯野貴博容疑者は新宿区の路上で前から来た車のサイドミラーにわざと腕をぶつけ、腕時計の修理代として3万5千円をだまし取ろうとしました。

磯野貴博容疑者が使用していた腕時計で一見するとロレックスのサブマリーナに見えますが、「ROLEX」というロゴが見当たらない事から全くの別物だと分かります。

引用:GINZA RASINオフィシャルサイト

人に車をぶつけてしまったショックと高級時計の偽物を見せる事で磯野貴博容疑者は何度も同様の犯行を行っています。

今回、当て逃げが行われた現場では11件の被害が確認されており、磯野貴博容疑者も複数回犯行を行ったことを認めていました。

磯野貴博が当たり屋を行った現場

磯野貴博容疑者が当て逃げを行ったのは新宿区の狭い路地。

当て逃げが行われた場所については5chで話題になっており、「職安通りから大久保通りに抜ける道」「ドンキの脇かイケメン通りっていうらしいが」と言われています。

イケメン通りをストリートビューで見てみましょう。

自転車が通ると人がすれ違うスペースもほぼ無い事が分かります。職安通りから大久保通りに抜ける道はこのような細い道ばかりで当て逃げを行うには格好の場所だった事が分かります。

磯野貴博は福岡県でも逮捕歴がある

磯野貴博容疑者は福岡でも同様の罪で逮捕歴があります。

こちらについても調べてみた結果、2008年にタバコの火でジャンパーが溶けたと因縁をつけて金銭をだまし取ろうとした事が判明しました。

中央署は1日、住居不定、無職、磯野貴博容疑者(27)を恐喝未遂容疑で現行犯逮捕した。調べでは、磯野容疑者は1日午後4時半ごろ、中央区を喫煙しながら歩いていた城南区の男性(19)に、着ていたジャンパーを見せ「お前がここを焦がした。弁償しろ」と言い掛かりをつけ、金を脅し取ろうとした疑い。先月17日、JR博多駅前で磯野容疑者に同様の手口で現金約1万円を取られた北九州市八幡西区の男性(41)が、偶然通りかかり「焦げ跡は私がつけたのでは」と指摘。2人は逃げようとした磯野容疑者を追いかけ捕まえた。

引用元:https://ameblo.jp/smoking15dead/entry-10103198969.html

今回の事件と同様に福岡県でも同じ手口で犯行を重ねていたと思われます。

福岡県の事件が報じられたのは2008年5月で当時は27歳という事は2022年現在は40歳、もしくは41歳だと計算できます。今回の事件で磯野貴博容疑者が40歳だと報じられているので年齢は一致し、福岡県での逮捕歴とも相違ありません。

この点から福岡県で起こったジャンパーが焦げたと恫喝した事件を起こした人物は磯野貴博容疑者と同一人物だと見て間違いないでしょう。

タイトルとURLをコピーしました