ニュース

河野直司の会社や職場を特定「頭がおかしい車上生活者」 

ニュース

福岡県博多で2021年12月にあおり運転をした疑いで自称会社員の河野直司さんが逮捕されました。河野直司さんは蛇行運転、急ブレーキ、バックなどで後方の車にあおり運転を行っただけでなく、逆相までして運転手を脅しています。

自称会社員の河野直司さんですが、このような人が就ける職場は一体どこなんでしょうか?河野直司さんの会社や職場について見ていきましょう。

河野直司の会社や職場を特定

河野直司さんの会社や職場について調べてみたのですが現在まで特定されていません。

ただ、今回の事件で報道されたのはあくまで「自称会社員」。河野直司さんが会社に所属せず、職場を持っていなかった可能性も十分にあります。

むしろ、報道では住所不定と報じられていたので無職の可能性の方が高いでしょう。

河野直司は住所不定 会社に在籍できる?

住所不定と報じられた河野直司さん。報道では車上生活をしていたとも言われています。

車上生活を行っている住所不定の人物は定職に就けるのでしょうか?調べてみた結果、このような回答を見つけました。

企業には労働者を雇用する際には使用者としての責任を負わなければなりません。
ご質問の場合、何処に住んでいるかも判らない者に対して、企業が責任を負うことが出来るでしょうか?
また、雇用した労働者は労災の対象となりますが、自宅から会社までの間の通勤災害にも対応することが出来ませんね…
一般的な職種では、このように企業側にも責任が生じることから、住所の定まらない人物に対しては、賃貸住宅等への入居、住民票の移動等を求めますので、住所不定の場合は、日雇いや入寮可能な期間契約社員等の限られた職種に限られるでしょう。

引用元:Yahoo!不動産

どうやら特定の住所に居住していない限り日雇いなどの職場を除き、会社に在籍する事は難しいようです。

会社に入社時に寮に入れるケースもありますが、河野直司さんがこのケースに該当するなら住所不定、車上生活という状況にはなっていないでしょう。

以上の事からも河野直司さんは会社に在籍しておらず、無職、もしくは日雇いなどで生活している可能性が非常に高いです。

河野直司の事件概要

今回、河野直司さんが起こした事件概要を振り返ってみましょう。

  • 2021年12月に福岡県博多区であおり運転
  • 蛇行運転や急ブレーキ、バックで後方車の妨害
  • 車を降りて後方車運転手を威嚇
  • 一度立ち去るが逆走し、後方車に横付け
  • 再度、運転手を威嚇し立ち去る
  • 2022年3月14日に河野直司さんを逮捕
  • 河野直司さんは一部容疑を否認

事件が起こったのは2021年12月の福岡県博多市で、河野直司さんが運転する軽自動車があおり運転を行います。

蛇行運転や急ブレーキ、バックなどで後方車を妨害しただけでなく、道路の真ん中で車から降り後方車の運転手を威嚇。「なめとんのか 開けれ」など罵声を浴びせました。

その後、河野直司さんが運転する軽自動車は一度立ち去りますが、今度は道路を逆走し、停車していた先ほどの車に横付けします。

その後、「ヤクザやぞ」などと再び威嚇した後に、河野直司さんはその場を立ち去りました。

一連の行動は録画されており、2022年3月14日夜に河野直司さんは妨害運転の疑いで逮捕されますが、蛇行はハンドルがぶれた、バックさせた覚えはないなど一部容疑を否認しています。

河野直司のあおり運転現場

河野直司さんがあおり運転を行った現場は福岡市博多区那珂の市道だと報道されており、現場の写真も発表されています。

ダイソーやその奥にある緑色の看板、オードバックスなどから写真の場所が特定できました。

今回、河野直司さんがあおり運転を行った場所は下月隅高木線、福岡市博多区諸岡3丁目付近です。

河野直司の家族や妻

河野直司さんの家族関係にも目を向けてみましょう。

報道では河野直司さんの家族については全く触れられておらず、家族関係や妻がいたのかなどは明らかになっていません。

ただ、先ほどもお話しした通り、住所不定、車上生活という点、さらにあおり運転、恫喝を合わせて考えると独身の可能性が非常に高いでしょう。

タイトルとURLをコピーしました