中井学UUUM(ウーム)退所の真実は?内容をまとめてみた!

youtuberの大手事務所として有名なUUUMからプロゴルフコーチの中井学さんが退社し話題になっていますね。

当初は円満退社と言われていた中井学さんですが、自身のyoutubeチャンネルを立ち上がるとUUUMの待遇に対する実態を報告。

この動画に対してUUUMも反論し法的措置も辞さないと自社のホームページに投稿しています。

話がこじれている中井学さんのUUUM退社問題…真相は一体何なのか?今まで判明してる内容をまとめてみました!

中井学のUUUM退社問題の流れは?

まずは中井学さんがUUUMを退社し現在までどの様な事が起こっているのかを見ていきましょう!

中井学さんのUUUM退社問題

  • 12月31日中井学さんがUUUMを退社
  • 1月5日に退社に関する経緯を説明
  • 1月6日UUUMがHPで反論
  • 1月13日再び中井学さんが動画を投稿

大まかにまとめるとこんな感じでしょうか?

では、それぞれの期間で何が起こっていたのかを詳しく見ていきましょう!

中井学がUUUMを退社!理由を動画で説明!

中井学さんがUUUMを退社したのは2020年12月31日。

UUUMにはゴルフチャンネルがあり、このチャンネルでコーチとして活動していた中井学さんですがこの日を持って事務所を退社する事となったんです。

そしてUUUMから独立という形で自身のYoutubeチャンネルを開設。このチャンネルから1月6日にUUUMを退社した理由を語っていました。

この時投稿された動画内容をまとめるとこんな感じですね!

1月6日の動画内容まとめ

  • 円満ならUUUMを退社していない!」と発言
  • Youtube活動を行おうと考えていたらUUUMから話を貰った
  • ゴルフチャンネルを立ち上げるために5億円かかった
  • 当初の予定では5年間で赤字を払う計画だった
  • ところが2年間で黒字に転換
  • しかし、中井学さんには何の謝辞もない
  • 中井学さんは固定給でUUUMと契約
  • 契約時に自身のスポンサー料金を渡すようにとUUUMから打診
  • この打診を断り固定給という形で契約に至った

だいたいまとめるとこんな感じになります。

ゴルフを広めるためにUUUMゴルフチャンネルを開始

ゴルフのプロコーチとして活動している中井学さんですが、彼はゴルフの楽しさを広め、どんな人でも年齢を問わずプレイできる環境を作る為にyoutubeを始める事を考えていました。

そんな折に話を貰ったのがyoutuberの大手事務所であるUUUMです。

UUUMの社長もゴルフが大好きという事もあり、UUUMゴルフチャンネルを解説する事となったんですね。


そしてこのゴルフチャンネルを立ち上げるために必要だった資金は5億円!

壮大な費用を必要としたUUUMゴルフチャンネルですので、スタート当初は利益を得るためには5年間が必要だ!と思われていたんです。

ところが中井学さんの活躍もあってかUUUMゴルフチャンネルは徐々に登録者数を増やし約2年後には黒字に転換していきました。

中井学は固定給だった!

UUUMゴルフチャンネルも軌道に乗り、登録者数や再生数が増加した時、中井学さんはとある疑問を持ったそうです。

それは「自分の価値がどの位なのか?」ということでした!

大物Youtuberともなるとかなりの収入がある事は皆さんも知っているでしょう?

そんな大物Youtuberに負けない位の登録者数や再生数を達成した中井学さんが自分の価値について考えても全くおかしくは無いと思います!

ところが中井学さんは動画で発生する収益は全くもらっておらずUUUMから支給していた給料は固定給!その為、チャンネル開設当時から動画に関する収入は全く増えていなかったんです!

しかもこれだけUUUMに貢献してもねぎらいなどの言葉は全く無かったと中井学さんは話していました…

ただし、この給料体形はチャンネルを始める前に中井学さん自身が合意した事だったとも語っていたんです。

スポンサフィーに関する話

中井学さんが固定給となったのには理由があり、その内容も動画で語られています。

中井学さんはチャンネル開設時にスポーツメーカーがスポンサーとして資金援助をしてくれていました!

このお金は本来なら中井学さん個人の物なのですがUUUMはこのスポンサーフィー、つまり中井学さんがスポンサーから貰っている収入の一部を渡すように話したそうなんです。

この話に疑問を持った中井学さんは当然スポンサフィーをUUUMに渡す事を拒否しました。

その結果、UUUMからは「スポンサフィーは受け取らないが動画で発生する収入は中井学さんに渡さない」という契約内容が提示され固定給となったそうなんです。

収入は徐々に低下!

UUUMゴルフチャンネル以外にも彼はコーチプロとしてレッスンやメディアの仕事なども行っています。

しかし、この仕事は徐々に減って行ったそうなんです!しかもその原因がUUUMのゴルフチャンネルに登場していた事だったと語っています!


中井学さんの話によるとUUUMはゴルフメディアから嫌われているとか。その為、UUUMに所属している中井学さんには仕事が回って来なくなり、レッスンなども行えなくなったそうです。

コーチプロとしての仕事が徐々に減って行ったため、結果としてトータルの収入は徐々に減少していくこととなりました。

さらにUUUMからも仕事の案件はほとんどなく、記憶にあるのは2件くらいだったとも語っていました。

UUUMからは感謝の言葉もない

UUUMゴルフチャンネルが立ち上がった当初、中井学さんは5億円という費用が必要ながらもこのチャンネルを始めてくれたことに感謝し、尽力したそうです。

実際に企画なども一切台本が無い状態から撮影当日に中井学さんなど出演者が話し合って決めていたそうですよ。

しかし、これだけ頑張っても中井学さんに対して感謝の言葉も無く、さらに給料もずっと固定。中井学さんはUUUMに不信感を持つようになっていきました。

自分のやりたい事から遠ざかっている事を感じた

給料体形も変わらず、謝辞も無く、さらにゴルフチャンネル以外の仕事が減って行った中井学さん。

クリエイターを大事にするはずの会社からこの様な扱いを受けた事、さらに自分のやりたい事から遠ざかっている事も感じていきます。

この思いが強くない12月31日に思い切ってUUUMを退社。自身でチャンネルを運営する事となりました。

1月6日UUUMがHPで反論

退社理由を動画にし投稿した事でUUUMも自身のHPでこの問題に言及。発表された文書には事実と異なる点があると投稿しています。


UUUMの投稿内容の要点をまとめてみると以下の通りです。

UUUM投稿内容まとめ

  • 中井学さんとは固定給の契約だった
  • スポンサフィーを貰った事はない
  • 中井学さんと電話やLINEで直接会話する事を望んでいる
  • しかし、返信が無い
  • 場合によっては法的措置も辞さない

「固定給での契約だった事」は中井学さんも動画内で話していた事で相違はなさそうですね!

しかし、スポンサフィーに関する内容には食い違いがありそです!

ただ、この食い違いには若干ですが言葉の綾の様な物を感じました。

UUUMが発表した文章を見てみましょう!

また、中井氏は、当社との当初契約の際、中井氏が以前から契約されていたスポンサーとの契約金の一部を当社から不当に要求されたかのような発言をされていますが、契約上も契約前の各スポンサーとの契約金に関することは規定しておりません。

引用元:当社運営チャンネル「UUUM GOLF」に関する、事実に反する情報について(追加ご説明)

契約上という記載が個人的にひっかかりますね。

中井学さんの話ではスポンサフィーは渡さないが動画で発生する収入も受け取らないという内容で契約していましたよね。

となると確かに契約上はスポンサフィーに関する内容が記載されていなくても不思議ではないように思いますし、UUUMも確かに間違った事を話していないとは思います。

ただ、問題の論点となりそうなのが「本当にスポンサフィーの一部を納めるような打診があったのか?」という点でしょうね。

この点に関しては今後話し合いが持たれるんじゃないでしょうか?

1月13日再び中井学が動画を投稿

UUUMの投稿に対して1月13日に中井学さんが再び動画を投稿していますね!

1月13日の動画内容
  • UUUMの投稿は概ねあっている
  • しかしスポンサフィーに関する話し合いはあった
  • 感謝の言葉があったら良かった
  • 今後の話し合いには応じる

そしてこの動画ではスポンサフィーに関して言及されており、話し合いの状況や証人がいる事、話し合いが実際にあった事が語られていますね。

さらに逃げも隠れもしないので話し合いには応じることをUUUMに伝えています。また、1月6日に投稿された動画の内容では伝えたい事の半分も話していないそうです。

中井学の退社に関してまとめると

12月31日にUUUMを退社し騒動となっている中井学さん。

彼が投稿した動画とUUUMとの間には一部食い違いがあり、かなり話がこじれていますよね💦

どちらが正しい事を言っているのか、はたまた認識に食い違いがあるのか…こちらは今後の情報が出てこないとちょっと判断できなさそうです💦

中井学さんもUUUMも可能なら穏便に事を収めたいと思うので話し合いで事が済むと良いのですが…

今後どの様な状況へと推移していくのか?状況を見守りましょう!!

スポンサーリンク