ニュース

中丸シオン死因が物議!「どう考えても自殺」

ニュース

7月14日、女優の中丸シオンさんが亡くなっていた事が判明。所属事務所の発表によると、長期の病気療養中だったそうです。この発表から、中丸シオンさんの死因が病死と考えられそうですが、コメント文から自殺の可能性も見えてきました。

38歳という若さで亡くなった、中丸シオンさん。彼女の死因について見ていきましょう。

中丸シオンの死因は自殺説「事務所のコメントに病死の記載が無い」

病気によって長期療養中だった、中丸シオンさん。この事は、彼女の所属事務所が発表しています。

弊社所属俳優・中丸シオンは、かねてより病気療養中でございましたが、7月11日午前7時23分永眠いたしました。(38歳)
尚、ご遺族の意向により、葬儀は近親者のみにて執り行われました。
後日お別れの会を設けさせて頂く予定でございます。
皆様からの生前のご厚誼に深謝し心から哀悼の意を表すとともに、謹んで御報告申し上げます。

引用元:中丸シオンさん 38歳で死去【事務所報告全文】今年公開の映画にも出演

中丸シオンさんは、5年間にも及ぶ闘病生活を送っており、死因は病死によるものだと考える人が大多数です。


ところが、所属事務所のコメントを見てみると、病死とも病院で亡くなったとも記載がありません。

「長女七奈美が天国に召されました」。キャシーはこの日、自身のブログで娘の死を報告、「ずーと闘病生活でした。肺がんでした。家族に看取られ静かな旅立ちでした」とつづった。

引用元:毎日の出来事

俳優の泉政行さんが7月28日午後5時35分、都内の病院で亡くなったことを、4日、所属事務所が発表した。35歳という早すぎる死に、泉さんのブログには追悼の声が寄せられている。

引用元:テレまめ

勝野七奈美さん、泉政行さん、それぞれの訃報になります。

両名とも、中丸シオンさんと同じく、若くして亡くなった人達で、訃報には「肺がん」「病院で亡くなった」など、死因、もしくは病死と分かる旨が記載されています。

しかし、中丸シオンさんの訃報を見ると、「長期療養中」とは記載されていますが、病死とは断定できません。この事から、中丸シオンさんの死因は病死以外の可能性も考えられます。

では、彼女の死因はなんなのか?中丸シオンンさんの背景、性格などを考えると、自殺の可能性が出てきました。

中丸シオンは死因は病死?「治療には過度のストレスがかかる」

中丸シオンさんの訃報が報じられると、所属事務所によって発表された「長期療養中」というコメント。所属事務所が公表している事だけに、彼女が病気であった事は間違いないでしょう。

そして、この闘病生活は5年間も続いていた事から、癌などのかなり重い病であった事が想像できます。管理人は、医療関係者なのですが、長期療養中の人が、病気を苦に自殺するケースは存在します。

スキルス性胃癌の術後、傷が痛すぎていっそ死にたいと思った。けど、体痛すぎて動けないし、自殺する事も出来ない。何より、今まで自分でできていた事が、全く出来ない事が情けない。これからもこんな思いをするんなら、動けるうちにやりたい事やり切って、楽になった方が終わり方として良いんじゃないかなって思う。

管理人の知人である看護師が話してくれました。担当している胃癌の患者さんがこの様な事を話していたそうです。守秘義務などから、氏名など具体的な話は避けていましたが、担当ナースとしては、かなり悩んでいたようです。

その後、この患者さんは、頑張って治療を続けてくれたそうですが、闘病という生活が人に多大なストレスを与える事が良く分かるエピソードだったと、今でも頭から離れません。

そして、人によってはこのストレスに耐え兼ね、自殺するという最悪のケースに発展する事もあります。


著名人で同様のパターンをたどったのが、ZARDの坂井泉水さんでしょう。

坂井泉水さんは子宮頸がん治療の手術後に、肺に転移が発見されています。そして、入院先である慶応大学病院の駐車場で、頭から血を流し倒れている姿が発見されました。この状況から、坂井泉水さんは駐車場上にある、非常用スロープから落下したと見られています。

坂井泉水さんの死には様々な見解があるのですが、スロープには手すりがあった事、朝早くに非常用スロープに向かった事などから、自殺説が濃厚です。また、坂井泉水さんの症状はかなり厳しく、根治の可能性は非常に低かった事も、自殺説に拍車をかけています。


先ほどお話ししましたが、中丸シオンさんも病気で5年間も療養生活を送っており、癌などの重い病気であったと簡単に想像できます。そして、所属事務所のコメントから、5年の療養で病気が完治していない事も分かります。

その結果、病気を苦に想い、自ら死を選んでしまった。管理人の知人からの話、そしてZARD・坂井泉水さんの事例から考え、可能性を否定する事は出来ないでしょう。

中丸シオンは真面目過で責任感が強い「ストレスを貯めやすい性格だった」

長期療養中でも女優として活躍していた、中丸シオンさん。2019年には映画・VAMPに出演しており、この時のインタビューではこの様なお話しをされていました。

中丸シオン(以下、中丸):私が幼稚園に通っていた頃、同じく役者である父がミュージカルの『オズの魔法使い』でブリキの木こり役を演じたんです。それを観に行った時、舞台上で色とりどりの様々な人々が歌い踊る姿、夢いっぱいに溢れた光景にとても感動したのと同時に、「私は客席で観ているよりも、そっちでみんなと空を飛びたい」という思いに駆られたんです。あの時から舞台、というよりも、“あちら側の世界”にすごく興味が湧いてしまった。

そして、「“あちら側の世界”で生きてゆきたい」と両親に告げたのが、役者としてのはじまりとなりました。

──お父様は中丸さんのその告白に対し、どのようなお返事をされましたか。

中丸:「本当なんだな」「どんなに辛いことがあっても、生半可じゃできないよ」と言われたこと、それに対し当時中学生だった私が「はい」と答えたことはよく覚えています。

引用元:【中丸シオン×高橋真悠インタビュー】映画『VAMP』キャスト陣が気づいた登場人物たちとリンクしてゆく絆

中丸シオンさんのお父さんは中丸新将さんで、大河ドラマに出演経験もある俳優です。親子であると同時に、業界の先輩後輩に当たる関係でもあったんです。

そして、父であり先輩でもあるお父さんから、役者の世界は非常に厳しい事を告げられ、中丸シオンさんはその覚悟があると、中学生にも関わらず応えています。

この事から、中丸シオンさんは非常に真面目な性格をしていた事が読み取れますよね。長期療養中にも関わらず、仕事に穴を開けなかった事も、この真面目さ、責任感の強さから来ているのでしょう。

本来、真面目な性格、責任感の強さはプラスに働く事が多いでしょうが、この様な人物が心に闇を抱えてしまうのもまた事実。真面目な人ほど、うつ病、自殺を考えるのは、医者も認めています。

生真面目で責任感が強く、人に頼まれたら断れないといった人がうつ病になりやすいと言われています。

引用元:新宿ストレスクリニック

ただでさえストレスが多い芸能界。真面目過ぎる性格の中丸シオンさんには、多大な負荷がかかっていたでしょう。この事に加えて、長期療養が必要な病気。しかし、性格上、仕事には穴をあけられない。

このような状況が彼女にどれだけのストレスを与えていたのか、想像も出来ません。

日夜、ストレスと戦いながら、多くの人を喜ばそうと頑張ってきた中丸シオンさん。彼女の仕事に臨む姿勢には頭が下がります。しかし、仕事や病気からくるストレスは、彼女の許容量をオーバーしてしまったのかもしれません。

必至に頑張ってきたことが、自らの首を絞めてしまったとしたら。そう考えると、中丸シオンさんに尊敬の念を抱くと同時に、可哀相で涙が出てきます。せめて最期は安らかに眠りにつけた事を祈り、謹んで御報告申し上げます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました