岡嶋彩(川内鴻輝妻)のかわいいインスタ画像は?大学や高校はどこ?

公務員ランナーとして有名になった川内優輝さんの弟・川内鴻輝さんをご存知でしょうか?

埼玉県久喜市の市議会議員であり陸上競技選手というお兄さんと全く同じ経歴を持った選手が川内鴻輝さんです。

そんな川内鴻輝さんのお嫁さんは岡嶋彩さんという女性なんですが、この方がめちゃくちゃ可愛いんですよ。

岡嶋彩さんの経歴やプロフィール、出身大学などと一緒に彼女のかわいいインスタ画像を見ていきましょう!

スポンサーリンク

岡嶋彩(川内鴻輝妻)の経歴やプロフィールは?

まずは岡島彩さんの経歴やプロフィールを見ていきましょう!

岡島彩さんの経歴やプロフィール
氏名:岡島彩(おかじまあや)
生年月日:1997年2月19日
出身地:埼玉県久喜市
身長:170㎝
特技:バレエ、ピアノ
趣味:カフェ巡り、ホットヨガ、映画鑑賞

1997年生まれの岡島彩さん。2020年11月現在では23歳という事になりますね。

とても若い彼女ですが既に人妻。2019年に川内鴻輝さんとの婚約を発表しており、落胆した男性はきっと多かったでしょうね(笑)

彼女の写真を見てもらったら解ると思いますがめちゃくちゃ美人ですよね!

それもそのはず、岡島彩さんは2018年にミスユニバースジャパン埼玉代表に選ばれた実績の持ち主。つまりは2018年で埼玉県一番の美人と認められたという事!

この年のミスユニバースジャパンには三重県代表の加藤遊海さんが選ばれた為、惜しくも落選となったんですが、候補となっただけでも本当にスゴイですよね。

ミスユニバースジャパン埼玉代表に選ばれる程の美貌の持ち主の為、当時はnon-noにて専属読者モデルとして活躍しており、現在もモデル活動は行っているという事。


その他、ボランティア活動などにも積極的に参加しており、2018年には埼玉県久喜市の観光親善大使にも就任していますね。

夫の川内鴻輝さんが久喜市の市議会銀になったのもこの時であり、この時が2人の出会いとなったんじゃないでしょうか?

また、埼玉県交通安全広報大使や埼玉わっしょい大使も兼任しており、今は完全に埼玉県の顔として活躍。FM NACK5にていんたま2という番組にも出演しタレント活動も続行中のようです。


マルチに活躍する傍ら、旦那と同様ランナーとして様々な大会に出場しており、名古屋ウィメンズマラソンにもエントリーしています。

マラソン関連の報告は彼女のSNSで頻繁に行われており、直近は30kmを過ぎた地点でリタイアし「必ずリベンジする!」といも投稿されていました。

旦那がプロランナーなので色々と教えてもらいパワーアップしてリベンジを果たしてくれるんじゃないでしょうか?今後のマラソンの結果が楽しみですね!

スポンサーリンク

岡嶋彩(川内鴻輝妻)の出身高校や大学はどこ?

ではここからは岡島彩さんの学歴について見ていきましょう!

まずは彼女が卒業した高校ですが地元さいたま市にある私立淑徳与野高等学校で偏差値はなんと67~71と超難関校です。

この学校で生徒会役員として活動していたようなので優秀な生徒の中でも超がつくくらい真面目な方だったんでしょうね。

ちなみに淑徳与野高校在学中にインターナショナルコース生としてアメリカ・シアトルへの留学経験も持っています。

卒業生としてはアナウンサーの井田寛子さんや女優の菅野美穂さんなどがいらっしいますね。


淑徳与野高等学校卒業後は大学に進学。こちらは具体的な名前は公表されていませんがどうやら経済・経営学を学べる学校だったようですね。

2018年の情報でnon-noの専属読者モデルとして活躍していたと会いますので年齢と合わせて考えると大学在学中からの活動だったんでしょう。

となると、撮影などを考え大学は都内とかだった可能性もありそうですね。大学名などは詳しく分かったら追記しますのでお待ちください!

スポンサーリンク

岡嶋彩(川内鴻輝妻)のかわいいインスタ画像を紹介!

では最後に岡島彩さんがインスタに投稿しているかわいい画像を紹介しましょう!

他にも彼女のインスタにはカワイイ写真がたくさん投稿されていますので興味がある方はぜひご覧になって下さいね!

ちなみにインスタは結婚後の名前である「川内彩」というアカウントで使用していますので注意して下さいね。

岡嶋彩(川内鴻輝妻)についてまとめると

今回は岡島彩さんについて色々とまとめてみました。

今回の記事のまとめ
川内鴻輝さんのお嫁さん
川内鴻輝さんは川内優輝さんの弟
岡島彩さんは元ミスユニバースジャパン埼玉代表
現在もモデルとして活躍
ランナーとしてもマラソンに出場

とてもマルチに活躍している岡島彩さん。今後も様々な場面で彼女は活躍してくれるんじゃないでしょうか?

とりあえずは「マラソン完走でリベンジが出来た!」という報告を待ちましょう。きっと近いうちにこの様な報告が聞けると思いますよ!

スポンサーリンク