ニュース

坂口杏里の離婚理由は話題作り「かまってちゃんになる運命だった」

ニュース

2022年8月15日、元タレントの坂口杏里さんが離婚を発表。6月8日に結婚報告を行ったばかりだった事もあり、大きな話題になっています。

金銭的な理由、坂口杏里さんの性格の問題など、様々な離婚理由が噂されるのですが、本当の原因はなんだったのか?過去の彼女の行動や発言から、今回の離婚理由さえも話題作りだった可能性が見えてきました。

坂口杏里さんの離婚理由について見ていきましょう。

坂口杏里の離婚理由は話題作り「お金や性格が理由で注目を集めたかった」

約2か月の間に結婚・離婚を発表し、大きな話題になっている坂口杏里さん。離婚も結婚時と同じように、インスタで突如発表され、注目を集めています。

ちなみに離婚は成立しました

せめて彼の誕生日が終わるまで仲直り夫婦でいる事、我慢していました

何度も話し合いしよう

って言ってたけどまともな話し合いしたことないかも

dmで、杏里ちゃんが話し合いしようって言ってるのに話し合いにならないですね…

ってめっちゃくるけど今考えるとどうだね!

あ!後で素敵な写真載っけます

離婚理由について、インスタでは語られていませんが、元旦那さんである進一さんの口からは、彼女の性格に難があった事が語られています。また、坂口杏里さんは進一さんにお金を貸していたようで、金銭的なトラブルもあったそうです。

普通に考えると、性格の不一致、金銭トラブルが2人の離婚理由だと考えられます。

しかし、結婚時に坂口杏里さんがインスタで自叙伝について投稿している事や、Youtubeチャンネルを開設した事、そして彼女の性格などを併せて考えると、今回の結婚・離婚さえ、話題作りだったと考えられます。

金銭面やかまってちゃんという性格から、結婚や離婚を利用し、大きな注目を集めたかったのでしょう。

結婚発表時は自叙伝をインスタに投稿「2回掲載されている」

話題作りと聞き、真っ先に思いつくのがお金儲け。坂口杏里さんは結婚発表後、7月11日にインスタで自身の自叙伝に関する投稿を行っていました。

坂口杏里さんはインスタで突如結婚を発表。お相手が元女性という事もあり、大きな話題になりました。そして、その後、インスタには2019年に発売した自叙伝が掲載されています。

しかも、自叙伝に関する投稿はなぜか2回行われていました。

結婚発表の一連の流れを考えると、多くの人が彼女のインスタを目にし、その後の投稿を追っていたはずです。そんな折に、何故かアップされた自叙伝に関する投稿。

彼女の書籍を目にした人は多かったでしょう。坂口杏里さんの自叙伝に興味を抱いた人もいたはずです。7月11日に行われた投稿後、実際に彼女の自叙伝を購入した人物がいる事が、その証拠です。

坂口杏里ちゃんの印象が変わった本でした!
色々と頑張ってほしいです!

2回投稿も、より多くの人に自叙伝をアピールする目的で行われたと考えると納得できます。結果的に、この投稿は大きなコマーシャルになったのではないでしょうか?


また、この投稿は、多くの人に自叙伝をアピールするための仕込みだったという見方も出来ます。

坂口杏里さんがインスタに自叙伝を投稿したのは7月11日。その翌々日である7月13日、彼女はインスタで、元旦那さんへの不満を爆発させています。

この投稿はメディアでも取り上げられ、多くの人が目にしました。結果、坂口杏里さんのインスタには大きな注目が集まります。その為、結婚発表時と同じように、たくさんの人が自叙伝に関する投稿を目にしたでしょう。

結婚、そして離婚騒動という話題作りによって、坂口杏里さんの自叙伝を多くの人が目にした事は間違いありません。

坂口杏里のYoutubeチャンネル「結婚後に活動開始」

坂口杏里さんは7月18日にYoutubeチャンネルを開設。夫婦の日常に関する動画を次々投稿しています。

ここで注目して欲しいのが、坂口杏里さんがYoutubeチャンネルを開設した日付。先ほどお話ししましたが、彼女がインスタで元旦那さんの不満を爆発させ、注目されたのが7月13日。

その5日後には、夫婦の仲睦まじい様子が動画で投稿されているんです。

皆さんこんにちは。坂口杏里と旦那の日常。

なんか一人できめてるんですけど
見てこれ、おそろい

で、今日ね旦那がご飯作ってくれて、昨日ちょっと忙しかったからって
食べかけなんよ
豆腐ハンバーグとキノコ炒め
マジで美味い、マジで美味い

とりまこんな感じでやっていこうと思います。

ペアルックを着て撮影に臨む、坂口杏里さんと元旦那の進一さん。動画の途中、坂口杏里さんは結婚指輪をアピールするなど、2人の夫婦仲が良好である事が見て取れます。

つい先日まで、不仲で注目を集めていた2人ですが、180度真逆の光景を私たちに見せてくれました。そして、当然のように「不仲⇒復縁」という流れは、大きな話題となります。

この話題作りの影響もあったのでしょう。坂口杏里さんのYoutubeチャンネルは、開設間もないですが既に1.5万人の登録者がおり、動画は軒並み5桁(1万)以上の再生回数を誇っています。

特に、不仲が報じられた開設時の動画の再生数は群を抜いて高いです。

「元旦那への不満」というインスタが話題を呼び、多くの人が開設したばかりのYoutubeチャンネルに足を運んだ事は、間違いないでしょう。


ちなみにですが、坂口杏里さんはこの後も「復縁⇒不仲」「不仲⇒復縁」という話題性りを繰り返しており、その度にYoutubeのチャンネル名が変更されていました。

坂口杏里、YouTubeの名前をまた変更。

坂口杏里と旦那の日常→坂口杏里ちゃんねる→坂口杏里と旦那の日常→坂口杏里

「不仲⇒復縁」という話題性でスタートダッシュが切れた事で味を占めたのではないでしょうか?しかし、その後に投稿された動画の再生数が伸びていない事から、同じ手法は通用しなかったようですね。

坂口杏里がインスタで話題作り「泣き顔投稿し構って欲しい」

坂口杏里さんが話題作りに没頭する理由は、ビジネスだけではありません。彼女は根っからのかまってちゃん。人の気を引くために、今まで様々な事をやってきました。

例えば2021年6月。坂口杏里さんはインスタに泣き顔を投稿しています。

酷いね。知らなかったしガッカリした。
やっぱりもうよかったじゃん 今からでも遅くない。
自分は自分で守る。ただ相談はする だってこんなん1人でいつまで抱え込むのかな。
そちらが時間や労力の無駄って思うなら、私もあの3時間30分無駄でした

この投稿の真意は不明ですが、泣き顔をインスタにアップした事で、ネット上では「究極のかまってちゃん」と言われるようになりました。

多くの人に構って欲しい坂口杏里さん。今までも、忘れられそうになると大きな話題を作る事に力を注いでおり、今回の結婚・離婚もその流れの一環だったと考えると、納得できます。

坂口杏里はかまってちゃん「母親の愛情欠如が原因」

「究極のかまってちゃん」とまで言われる坂口杏里さん。彼女がこんな性格になってしまったのは、母親からの愛情が足りていなかった事に原因がありそうです。

  • 依存しやすい
  • 自己肯定感が低い
  • 幼少期に問題がある場合
  • 寂しがり屋
  • 自分軸がない
  • 嫉妬心が強い

様々なサイトにかまってちゃんの原因が記載されており、まとめると以上のような物があります。この内、「幼少期に問題がある場合」「寂しがり屋」は坂口杏里さんにピッタリ当てはまります。

「幼少期に問題がある場合」と聞くと、虐待や育児放棄が考えられますが、それ以外にも、「母親と過ごす時間が少なくなり、愛情に飢えている」という背景もかまってちゃんの原因となるようです。「寂しがり屋」という特徴とも共通する点でね。


坂口杏里さんのお母さんは、女優の坂口良子さん。大女優として活躍していた女性であり、多忙の日々を過ごしていました。

その結果、坂口杏里さんは母親と接する日が非常に少なく、愛情を十分に受ける事が出来なかったのでしょう。坂口杏里さんの自叙伝・第一章には「寂しかった幼少期」というタイトルが着けられており、この事実は彼女自身が認めています。

母親と接する日々が少なく、寂しい毎日を送っていた坂口杏里さん。寂しさと一緒に、周囲の人にかまって欲しいという承認欲求は増大したはずです。結果、坂口杏里さんはかまってちゃんという性格のまま成長し、大人になってしまいました。

そんな彼女ですので、多くの人の視線を集める為に、日夜話題作りに奔走していたとしても全くおかしくはないでしょう。

坂口杏里の話題作りは運命だった「生年月日から判明」

坂口杏里さんの離婚が発表されると、大阪の占い師がこのような投稿を行っていました。

坂口杏里さんの生年月日からすると…
本来は、物事を冷静に考える力のある人のはずなんだけど、自分の欲望に負けると、暴走したり突進していくところあるから、人に騙されたり、問題行動が増えるという結果になる。

彼女の欲望って、きっと人に愛されたい!かまってちゃん願望なんだろうな…

この占い師の方は、生年月日から坂口杏里さんの性格について占ったようです。そして、彼女の性格は「欲望に負けると暴走し、問題行動が増える」と語っています。さらに、「欲望=承認欲求」という点も指摘していました。

今までのお話から、坂口杏里さんが承認欲求に飢えていた事は間違いないです。その欲求に負け、多くの人から注目を集める為の話題作りに奔走してしまったのでしょうね。彼女のかまってちゃんという性格や、そこから来る話題作りは運命で決まったものでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました