ニュース

佐々木芳史(NHK盛岡)の経歴「真面目でお人好しなアナウンサー」

ニュース

3月18日深夜に発生した岩手県沿岸部の大地震の中継を行った佐々木芳史アナウンサーに注目が集まっています。地震発生直後、約10分で自宅からNHKに向かい、その状態で視聴者への気遣いを見せたのがその理由でした。

一体どのような経歴をたどればこのような対応が出来るアナウンサーに成長できるのか?佐々木芳史アナの経歴を見ていきましょう。

佐々木芳史アナウンサーの経歴

佐々木芳史アナウンサーの経歴を見ていきましょう。

  • 氏名:佐々木芳史(ささきよしふみ)
  • 生年月日:1992年10月20日
  • 年齢:29歳(2022年3月現在)
  • 出身地:秋田県
  • 学歴:秋田県立秋田高校、日本大学
  • 趣味:エアショッピング、アイドル鑑賞、漫画鑑賞、サウナ、一人旅
  • 特技:剣道、ピアノ、カラオケの合いの手
  • 好きな食べ物:からあげ、オムライス、甘いもの、しょっぱいもの、辛いもの、酸っぱいもの

佐々木芳史アナウンサーの経歴は以上の通りです。

生年月日は1992年10月20日なので2022年3月現在は29歳。出身地は秋田県で県立秋田高校を卒業後は日本大学に進学。2016年にNHKに入局すると福井放送局へと赴任され、その後、NHK盛岡へ異動する事となりました。

NHK盛岡放送局やSNSでは自身の趣味や特技などが掲載されており、佐々木芳史アナウンサーの経歴・人柄などが伺えます。

引用:NHK盛岡放送局


佐々木芳史アナウンサーの地震速報

佐々木芳史アナウンサーに注目が集まった地震速報を見てみましょう。

岩手県を襲った地震が発生したのは3月18日23時25分頃ですが、佐々木芳史アナウンサーの速報が報じられたのが23時30分過ぎ。地震発生からわずか9分で佐々木芳史アナウンサーは自宅からNHKに到着、速報を報道したんです。

NHK盛岡にはNHK上田職員寮とNHKこずかた寮の2か所の社員寮が用意されており、佐々木芳史アナウンサーはこのどちらかに住んでいるのでしょう。それぞれの社員寮からNHK盛岡までのルートを調べてみたのですが移動だけで5分程度はかかると考えられます。

着替え、出演の準備時間なども含めると佐々木芳史アナウンサーがかなり急いでいた事は簡単に想像でき、乱れた髪や服装がその証拠だと言えますよね。

自然災害が起こり、急いでNHKに向かい、出演の準備をする。このような状況にも関わらず視聴者への気遣いを忘れない報道には絶賛の声が多数あがり、佐々木芳史アナウンサーへの評価が急上昇しているんです。

佐々木芳史アナウンサーは秋田県民で真面目でお人好し

経歴や視聴者への気遣いなどから佐々木芳史アナウンサーはかなり優しい性格である事が想像できます。この性格には秋田県の県民性が反映されているのではないでしょうか?

  • 真面目
  • お人好し
  • 気分屋
  • 遊ぶのが大好き
  • 社交性がある

秋田県出身の男性にはこのような特徴があるそうで、「真面目」「お人好し」という点が佐々木芳史アナウンサーにはピッタリと当てはまるのではないでしょうか?

NHKアナウンサーの特徴

秋田県の県民性に引き続き、NHKに入職する人物の特徴を見てみましょう。

また自己紹介動画はesが通過してからとビジュアルをあまり重点に置かない傾向が見られます。よって真面目できちんと原稿を読むことが出来るアナウンサーを求めています。

引用元:https://note.com/goedemidag/n/nd25f3094282c

NHKは他のキー局とは異なりビジュアルルよりも真面目さや物を伝える能力を重視している傾向にあります。確かに佐々木芳史アナウンサーにはキー局の男性アナと比較するとややビジュアルが劣っているように感じます。

しかし、NHKに入職できたという事は局から真面目な一面や原稿を読む力を高く評価されたのは間違いありません。

この事からも佐々木芳史アナウンサーが相当真面目な性格であることが分かるのではないでしょうか?

また、今回の報道では自然災害の中慌てることなく視聴者への気遣いを見せ、さらにアナウンサーとして物事を正しく落ち着いて伝える能力にも長けている事が証明されました。

タイトルとURLをコピーしました