未分類

SPYAIR2代目ボーカルはUZ「新曲を出すなら一番適任」

未分類

3月31日にSPYAIRのボーカル・IKEさんの脱退が発表されました。バンドの要となるボーカルが脱退し、SPYAIRのこれからを心配している人は大勢います。

公式ホームページには「解散はしない」ととれるメッセージが投稿されている事からバンドは継続。UZさんを2代目ボーカルとしてSPYAIRは活動を続けていくと思われます。IKEさん脱退に伴いSPYAIR2代目ボーカルについて見ていきましょう。

SPYAIR2代目ボーカルはUZ

冒頭でもお話ししましたがSPYAIR2代目ボーカルを務めるのはUZさん以外いません。

引用:REALSTYLE

IKEさんを除くSPYAIRのメンバーはUZさん、MOMIKENさん、KENTAさんの3名。この中でUZさんがメインボーカルを務める楽曲・4 LIFEがオリジナルアルバムに収録されています。

引用:wikipedia

この曲以外にもUZさんは度々ラップで曲に参加しており、2017年3月29日に発表したBe withのカップリング曲・BRING IT ON 〜Battle of Rap〜ではIKEさんとUZさんのラップバトルが収録されています。

後程お話ししますが、ボーカルが急逝したフジファブリックも後に発表されたアルバム内で山内総一郎さんがボーカルを務めた楽曲が存在し、その後も2代目メインボーカルとして活動していますので同様のパターンは考えれるでしょう。

SPYAIR内でIKEさん以外にメインボーカルを務めた楽曲があり、さらにラップで度々登場しているUZさん以外にSPYAIR 2代目ボーカルは考えられません。

「アルバムでUZさんボーカルの曲あったからUZさんがボーカルやるかも。」「すごく勝手な1ファンとしてはボーカルはUZにしてほしい気持ちがある」など同様の意見がSPYAIRファンからも届いています。

今後予定されていたライブは中止となってしまいましたが、新体制ではUZさんがメインボーカルを務め、新しいSPYAIRの形を私たちに見せてくれるでしょう。

SPYAIRと同じくボーカルが脱退したバンドは?

先ほどお話しましたがSPYAIR同様にボーカルが脱退したバンドとして真っ先に思いつくのがフジファブリック。2009年にそれまでボーカルを務めていた志村正彦さんが急性し、急遽メインボーカルが変更されました。

フジファブリック2代目ボーカルとして活躍しているのはギタリストだった山内総一郎さん。志村正彦さんの遺作となったアルバム・MUSICに収録されている楽曲でボーカルを務めた事が理由です。

引用:SPAICE

バンドの主な構成として「ボーカル兼ギタリスト」というパターンが多くフジファブリックもこの形に落ち着いていますので、今後3人体制となるSPYAIRもギタリストであるUZさんが2代目ボーカルとして活躍していくと思われます。

SPYAIRボーカルIKEが潰瘍性大腸炎で脱退

引用:woman exicite

SPYAIRボーカルIKEさんの脱退が発表されたのは2022年3月31日で理由は潰瘍性大腸炎です。

IKEさんが潰瘍性大腸炎である事を発表したのは2019年。この年IKEさんは入院する事となり自身のインスタを通じて潰瘍性大腸炎である事を報告しています。

潰瘍性大腸炎は厚生労働省指定の難病で現在も治療法が確立されていない病気であり残念ながら完治する事はありませんが、症状が治まった状態(寛解)を維持する事で日常生活が送れます。

ただ、日常生活を送れると言っても日頃から食事などにも気を使い病気のコントロールを行う必要がある為、日々ライブやツアーで全国各地を飛び回るミュージシャンにとっては非常に厄介な病気です。

IKEさん以外にも歌手のMACOさんが同じく潰瘍性大腸炎を患っており、初のワンマンツアーが入院と重なり当時の事が辛すぎであまり覚えていないとまで語っています。

引用:MACOさん公式Youtubeチャンネル

それほど辛い潰瘍性大腸炎と戦いながら約3年間音楽活動を続いていたIKEさん。SPYAIRの事をどれだけ大事に思っていたのかが良くわかります。

今年に入り、長期療養に入っていましたが音楽活動を再開する事を常に考えていたのは間違いないでしょう。寛解に至らない事から自分でSPYAIR脱退を申し入れた時のIKEさんの気持ちを考えると涙が止まりません。

再びSPYAIRで音楽活動を行う事を夢見ていたのでしょうが、バンドにこれ以上迷惑をかけられないと自身で身を引くことを選択しました。

SPYAIRボーカルIKEは過去にもポリープで脱退宣言

IKEさんは2014年にもSPYAIR脱退をツイッターで宣言し大きな騒動に発展していました。

この時の脱退宣言理由も病気によるもので声帯ポリープと急性声帯炎が原因です。声帯はボーカルにとって命とも言える部位であり、この部位の病気によってボーカリストとしての責任を果たす事が出来ないと感じた事が理由でした。

ただ、この時の宣言後にメンバーで話し合いを続け、結果、バンドは継続。IKEさんも手術を行い2014年12月には復帰ライブを行っています。

この時の復帰ライブでは本来のSPYAIRの姿に戻り本当に嬉しかった事が今でも鮮明に蘇ってきます。病気を克服したはずのIKEさんに再び難病が襲うとはこの時には想像もしていませんでした。

2014年も苦渋の選択でSNSに脱退宣言を行った事は間違いないでしょう。まさかその8年後にまた同様の事態が待っているとは…

これからSPYAIRが3人体制になる事は非常に残念ですが、IKEさんの為にも残された3名にはますますの活躍を期待したいです。そして、UZさん、MIMIENさん、KENTAさんの活躍がIKEさんの療養の励みになってくれることを期待せずにはいられません。

タイトルとURLをコピーしました