ニュース

高橋伯明の会社はsoph「先生と生徒が異性の家庭教師」

35歳の家庭教師、高橋伯明容疑者が教え子にわいせつな行いをした疑いで逮捕されました。既に高橋伯明容疑者の顔写真も公開されており、勤め先である会社も特定されています。

教え子にわいせつな行いをしたとして逮捕された家庭教師の高橋伯明容疑者。務めていた会社について見ていきましょう。

高橋伯明容疑者の会社はsoph「成績優秀の家庭教師斡旋会社」

冒頭でもお話しした通り、高橋伯明容疑者が勤務していた会社は株式会社sophです。こちらは高橋伯明容疑者の顔画像が証拠となり判明しています。

メディアで公開されている高橋伯明容疑者の顔画像を見てみましょう。

引用:https://www.fnn.jp/articles/-/363559

この顔画像ですが、Human STORYというインタビューサイトに掲載されていた写真を引用していると考えられます。実際にHuman STORYに投稿されている高橋伯明容疑者の顔画像を掲載しておきました。

引用:https://humanstory.jp/takahashi_norimitsu/

二つの顔画像が同じものである事は疑いようがありませんよね?その他にもタレントの時東ぁみさんと高橋伯明容疑者の対談記事も発行されており、ここにも高橋伯明容疑者の顔画像が写っています。

引用:https://soph-wisdom.co.jp/shr/img/top/COMPANY%20TANK%202020.11_soph.pdf

同然ですが、顔つきから同一人物である事が分かると思います。

さて、Human STORYに掲載された高橋伯明容疑者の略歴を見てみると「2018年に株式会社sophを創業」とあり、この事から高橋伯明容疑者が勤めている会社が判明しました。

株式会社sophは神奈川横浜市の東戸塚駅から徒歩5分程度の距離にあるビル内に本社があり、家庭教師の斡旋事業を行っている会社です。

対象地域は首都圏や東北で大学や高校受験はもちろん、海外留学や不登校・発達障害にまで対応したコースが設けられ手広く経営している印象を受けます。

しかし、合格実績はかなりの物で国立医学部をはじめ、名だたる名門私立大学にも生徒を送り込んでいますね。2018年創業という浅い歴史を考えるとsophの成績はかなり高いと思いますよ。

引用:https://soph-wisdom.co.jp/

講師陣も充実しており、国立教育学部や経済学部、そして国立医学部生に慶応義塾大学生などを中心に10名ほどが在籍。全員が高学歴であり優秀な人材が多く、中には東大医学部に合格した先生もいるようです。

また、家庭教師斡旋以外にも計12時間の勉強会や年数回の合宿を開催しており熱心な指導を行っていた事もホームページから分かります。

生徒の成績向上に努めていたsophの代表者がまさかのわいせつ行為。このような事態を避ける為に普通の家庭教師なら先生と生徒が同姓のパターンが圧倒的に多いです。

長年家庭教師を行っていた高橋伯明容疑者がこの事に気づかないとは思えません。今回の騒動で高橋伯明容疑者だけではなく、sophの運営にも疑問を持った人は多かったのではないでしょうか?

高橋伯明容疑者の事件概要「教え子には口止め」

高橋伯明容疑者が起こした事件の概要を振り返ってみましょう。

35歳の家庭教師の男が、”教え子”の小学生の女の子にわいせつな行為をした疑いで逮捕された。
高橋伯明容疑者(35)は、先月、家庭教師として、神奈川県・相模原市の住宅に訪れていた。相手は、この家に住む小学5年生の女の子。高橋容疑者は、勉強を教えている最中に、女の子の下半身を触るなどしたという。
当時、部屋には、2人きり。犯行後、高橋容疑者は、女の子に「お父さんとお母さんには言わないように」などと告げていたという。”口止め”をされた女の子は、怖かったのか、しばらくは誰にも打ち明けられなかったそうだ。
しかし、意を決して、母親に相談し、事件が発覚することとなった。神奈川県警相模原南署は、19日、高橋容疑者を強制わいせつの疑いで逮捕。高橋容疑者は、横浜市戸塚区で、家庭教師を派遣する会社を自ら経営しているという。
調べに対し高橋容疑者は「間違いありません」と容疑を認めている。動機や余罪については明らかになっていない。相模原南署は、指導していた他の子どもが被害に遭っていないかどうか調べる方針だ。

引用元:「お父さん、お母さんには言わないように」家庭教師の男が“教え子”小5女児にわいせつ行為 卑劣な“口止め”まで

  • 先月、高橋伯明容疑者が家庭教師先の小学5年生の女の子にわいせつな行いをした
  • 高橋伯明容疑者は女の子の両親に言わないようにと口止めをしていた
  • しかし、女の子が母親に相談し、5月19日に高橋伯明容疑者が逮捕された
  • 高橋伯明容疑者は容疑を認めている

事件が起こったのは先月で、高橋伯明容疑者が家庭教師を行っている女の子の自宅で発生しています。高橋伯明容疑者は小学5年生の女の子に勉強を教えていたのですが、この女児の下半身を触るなどわいせつな行為に及んだのです。

さらに、高橋伯明容疑者はこの犯行を隠蔽しようと試み女の子に口止めをさせます。しかし、女児が母親に相談した事で事件が発覚。高橋伯明容疑者は強制わいせつの疑いで逮捕され、容疑を認めています。

高橋伯明容疑者の経歴「最終学歴が謎」

高橋伯明容疑者の大まかな経歴も判明しているので掲載しておきます。

  • 氏名:高橋伯明(のりみつ)
  • 年齢:35歳
  • 住所:横浜市中央区
  • 職業:株式会社soph経営者
  • 最終学歴:早稲田大学もしくは慶應義塾大学法学部

家庭教師斡旋会社を経営していた高橋伯明容疑者。現在の年齢は35歳で居住地は横浜市中央区。こちらは事件の報道から判明しています。

Human STORYに掲載された略歴から早稲田大学生在学中から家庭教師を行っており、卒業後はプロ家庭教師として開業している事も分かっていますね。

ただし、株式会社sophのホームページを見ると代表者名:高橋(学歴)慶応義塾大学法学部と記載があり、最終学歴が曖昧です。

早稲田卒業後、再び大学に入学しているのか?それとも単純な記入ミスなのでしょうか?

「仕事をしている間、最も幸せだと感じたのが今の職業」「生徒と信頼関係を築き、共に目標を達成する喜びは何ものにも替えがたい経験」など、仕事に対する情熱を語っていますが、今回起こした事件で信頼関係が完全に消えた事は明白。

我が子の学力向上を期待し、家庭教師を頼んだ親の立場から考えると、子供にトラウマを埋め込む人物を信用できるはずがありません。

被害にあった教え子はこの子だけではない可能性も十分に考えられます。仮に余罪があった場合は残さず追求し、再び同じ行いをしないよう徹底的に指導して欲しいです。

高橋伯明容疑者は生徒に勉強を教える前に、まずは自分が大人としての常識や倫理観を学ぶべきなのではないでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました