ニュース

谷口梨恵インスタ顔画像「目が大きな童顔美人」三重県津市

ニュース

山口阿武町に引き続き、コロナ給付金に関する事件が発生しました。谷口光弘容疑者をリーダー格とする家族4名で10億円近いのコロナ持続化給付金をだまし取っています。

この事件によって、元妻兼母親である谷口梨恵容疑者と息子2名は逮捕。元夫兼父親の谷口光弘容疑者はインドネシアに逃亡し指名手配になりました。

阿武町とは比べ物にならない程の大金をだまし取った谷口一家。今回は谷口梨恵容疑者についてインスタを中心に調査してみました。

谷口梨恵のインスタ顔画像「マスク姿で美人を強調」

谷口梨恵容疑者の顔画像と年齢は既に発表されており2022年5月現在で45歳です。

さらに津市で会社役員を行っている事も発表されており、居住地は三重県津市もしくはその近郊。そして現在22歳と21歳になる男性の子供がいます。

これらの情報を一致するインスタアカウントが見つかれば谷口梨恵容疑者の物の可能性が非常に高いです。


まずは「谷口梨恵」という名前でインスタアカウントを検索。ヒットした55件のインスタアカウントに彼女の物がないか調べてみました。

先ほどお話しした通り、谷口梨恵容疑者の顔画像と年齢は判明しています。この情報に近い物を探していると気になるインスタアカウントを見つけました。

はっきりと年齢は記載されていなかったのですが、顔の形、そして見た目年齢などから谷口梨恵容疑者のアカウントである可能性を感じます。

しかし、このInstagramアカウントに投稿されているのはアイコンの顔画像のみであり、谷口梨恵容疑者だと断定できる情報は何も投稿されていません。

本人の物の可能性は感じますが、誤情報であったケースを考えモザイク処理で掲載させていただくことにしました。


その他のアカウントの中で谷口梨恵容疑者に最も近いのはこちらでしょうか?

見た目年齢は40代くらいで陶芸が趣味なのかたくさんの器が写真として投稿されていました。谷口梨恵容疑者が住んでいたのは三重県津市で近隣の鈴鹿などには陶芸教室もありますので、彼女が陶芸を行っていてもなんらおかしくはありません。

ただ、現在の情報には谷口梨恵容疑者が陶芸を行っていたという話は出てきていません。その為、こちらの写真も決定的な証拠とは言い難いです。


この2名以外にも「谷口梨恵」という名前でInstagramアカウントを利用している人物はたくさんいるのですが、「最近結婚した」「子供がまだ幼児」など谷口梨恵容疑者とは思えない物ばかりです。




では、「谷口」もしくは「梨恵」どちらかで検索した場合はどうでしょう?

まずは「谷口」でインスタを使用ている人物を調べてみたのですが、検索にヒットした全員が苗字だけでなく名前も一緒に登録していました。

この事から谷口梨恵容疑者は「谷口」という名義でインスタを利用していないことが分かりました。


続いて「梨恵」ですが、こちらは複数名の人物が登録名に利用しています。しかし、津市以外に在住している、子供が女の子など谷口梨恵容疑者と共通点を持っているアカウントはありません。

「谷口梨恵」「谷口」「梨恵」など可能性があり得る名義全てでInstagramを調べてみたのですが谷口梨恵容疑者の物だと確信をもって断言できるアカウントは見つかりませんでした。

谷口梨恵容疑者のインスタアカウントについては調査を続け、情報が入り次第追記していきます。

谷口梨恵のFacebook顔画像「美魔女は陶芸が趣味」

Instagramアカウントに引き続きFacebookアカウントも調査してみました。

検索した結果、表示されたのは10件のフェイスブックアカウント。この中に谷口梨恵容疑者のアカウントがあるのでしょうか?インスタ同様、それぞれ詳しく見ていきました。

「谷口梨恵」の名前でFacebookを使用している複数名のアカウントには居住地が記載されており、津市もしくはその近郊以外です。この事から居住地が記載されているフェイスブックアカウントは谷口梨恵容疑者の物ではあり得ません。

では、居住地を記載していないが谷口梨恵容疑者のフェイスブックアカウントはあるのか?

残ったアカウントを調べてみると投稿されている画像は着物姿の若い女性や小さな子供、そして犬の写真など。残念ながら谷口梨恵容疑者の物と思えるFacebookアカウントではなさそうです。

どうやら谷口梨恵容疑者は名前でフェイスブックには登録していないようです。


続いてもInstagramアカウントと同じように「谷口」「梨恵」の名前でフェイスブックを使用していないか調べてみました。

まずは「谷口」ですが、こちらもインスタ同様Facebookに検索には表示されません。苗字が谷口の人達はフルネームでFacebookを利用していました。

続いて「梨恵」を調べてみたのですが、こちらは2名の人物で見つかっています。

それぞれのフェイスブックアカウントを調べてみたのですが、一人は小学生の男の子とその弟と思われる写真が、そしてもう一人は若い女性の顔画像が投稿されていました。

これらも谷口梨恵容疑者のFacebookアカウントとは思えません。どうやらFacebookには「谷口梨恵」「谷口」「梨恵」で登録していないようですね。

谷口りえは会社の取締役「英会話教室が隣の不動産会社」

今回の事件が報道されると谷口りえ容疑者にも自然と注目が集まり、彼女が会社の役員である事も報道されています。さらにネットでは会社についても調査されており、谷口りえ容疑者が取締役を務めていた事まで判明しました。

谷口りえ容疑者が取締役を務めていた会社は株式会社SDS。どうやら松阪市を中心に不動産関係の仕事を行っていた会社のようです。

ストリートビューで外観を見てみると子供英会話と書かれた緑色の看板がある建物が株式会社SDSの本社に当たるようです。Twitterにも同様の画像が投稿されていたので間違いないでしょう。

外見を見ると英会話教室ばかりに目が行き、不動産を行っている会社が隣にあるとは気づきにくいです。不動産関係の会社なら物件情報を張り出しているはずですがそれも無く、会社がしっかりと運営していたのか疑問を持ってしまいます。

しかし、谷口りえ容疑者を知る人物からは「こんな大きな家に住んで真っ赤なポルシェに乗ってた。旦那さんが会社経営しているって言ってたからすごいお金持ちだと思ってた」という声も聞こえてきました。

株式会社SDSの外観だけ見るとそれほど売り上げがある会社ではないようですが、この豪華な家と高級車の資金はどこから出ていたんでしょうか?

谷口りえ容疑者に引き続き、株式会社SDSについても今後注目が集まっていきそうですね。

谷口りえの事件概要

谷口りえ容疑者が起こした事件概要を振り返ってみましょう。

10億円近くに上る持続化給付金詐欺事件で、不正な申請は東京で640件など首都圏を中心に広い地域にわたって行われていたことが分かりました。谷口梨恵容疑者(45)ら親子3人はおととし、持続化給付金300万円をだまし取った疑いが持たれています。不正な申請は指名手配中の元夫・光弘容疑者(47)が主導し、36の都道府県で合わせて1780件ほど行われていました。このうち東京が最多で640件、次いで神奈川で220件、愛知で190件近くだったということです。警視庁は谷口容疑者らが口コミで申請者を集めていたとみて捜査をしています。

引用元:10億円給付金詐欺事件 首都圏など1780件不正申請か

  • 谷口りえ容疑者ら親子3人はおととしコロナ持続化給付金300万円をだまし取った疑いがある
  • 元夫の光弘容疑者が主導
  • 36の都道府県を合わせて1780件ほどお紺割れ被害額は10億円近くに上る
  • 谷口梨恵容疑者と長男の大祈容疑と次男が逮捕
  • 谷口光弘容疑者はインドネシアに逃亡

谷口りえ容疑者は元夫の谷口光弘容疑者、そして2人の息子と画策し一昨年にコロナ持続化給付金300万円をだまし取った疑いがもたれています。

コロナ持続化給付金とは感染拡大に伴い打撃を受けた法人や業者に支払われる給付金で、中小法人などは200万円、個人事業者などは100万円が支給されました。

事業の継続や再起などの為に給付されていたこの給付金を谷口りえ容疑者ら家族はだまし取り、10億円近い金額を集めたそうです。

その手口も判明しており、彼女達親子は口コミなどから給付金申請者を募り、合計36都道府県で1780件程の不正な申請が行われました。

この容疑で谷口りえ容疑者と息子2名を含めた3名は逮捕。しかし、リーダー格である元夫の谷口光弘容疑者はインドネシアに逃亡し、現在指名手配となっています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました