エノノカがかわいい!名前の意味や声優は?チカパシとの関係は?

アニメ・ゴールデンカムイ第3期が10月より放送されますね!

今回の舞台はカラフト!杉本とアシリパは無事に出会えるのか気になりますね。

そんなゴールデンカムイ第3期ですが、新キャラも続々登場しますよ。

今回はそんな新キャラの1人であるエノノカに注目してみましょう。アシリパと同じアイヌの少女でありとてもかわいい女の子ですよ。

彼女の名前の意味や担当する声優、そしてアイヌの男の子・チカパシとの関係について考えてみたいと思います!

スポンサーリンク

エノノカがかわいい!プロフィールは?

まずはエノノカとはどの様なキャラクターなのか見ていきたいと思います。

エノノカとはゴールデンカムイ第3期から登場するカラフトに住んで居るアイヌです。

ちなみにカラフトとは感じで「樺太」と書き、北海道の最北端である稚内をさらに北上し、海を越えた先にある強大な島です。北緯50度が日本とロシアの国境であり、2019年まで稚内からフェリーが出ていましたよ。

北海道から離れた島にアイヌがいるのは意外だと思いましたがこれはちゃんと存在したようですね。


そんなカラフト在住のアイヌとして登場するのがエノノカ。

主人公である杉本佐一とは森で出会うのですが、この時エノノカは祖父が乗っている犬ぞりから落ちて迷っていたんです。

ちなみに祖父はエノノカが落ちた事には気付いていませんでした(笑)。なかなかヒドイおじいちゃんですが、そこもゴールデンカムイらしさですよね。

この出会いでアシリパを追う杉本達と行動を共にするようになっていくんですね。

年齢は登場人物の1人でチカパシと同じだそうですよ。

チカパシの年齢は公式で発表されていませんが10歳前後と言われており、エノノカの風貌から考えてもそのくらいでしょう。

その為、かわいいと言っても大人の女性の様な可愛さではなく子供特有のものなのでしょうが、たまにドキッとする様な表情や発言をしており、「本当に子供なのか?」と思わせる時もありますよ(笑)

将来は素敵な女性になりそうですね!

スポンサーリンク

エノノカの名前の意味は?

ゴールデンカムイにはたくさんのアイヌ人が登場しており、それぞれ名前には意味がありましたね。

ではエノノカとはどの様な意味なのでしょうか?

これは漫画で語られておりフレップ(コケモモ)という意味であり、なんでもフレップを沢山食べて全て吐いた事が由来とか(笑)

ゴールデンカムイに登場するアイヌ人の名前の由来や意味って本当に独特ですよね!

ちなみにフレップ(コケモモ)とはリンゴンベリーと呼ばれる実でありジャムの原料となります。

由来はともかくフレップからはかわいい印象を受けますね(笑)

スポンサーリンク

エノノカの担当声優は?

ゴールデンカムイ第3期に登場するエノノカ。担当声優は既に発表されており市ノ瀬加那さんが演じます。

市ノ瀬加那さんは北海道出身の声優であり2016年から声優として活動していますね。

徐々に活躍の場を増やしており、2018年くらいまではモブキャラを演じる事が多かったのですが最近は主要キャラ、もしくはそれに近い人物を演じていますね。

出身が北海道という事もありゴールデンカムイへの採用はピッタリじゃないでしょうか?彼女がエノノカをどの様に演じるのか楽しみですね!

エノノカとチカパシの関係は?

最後にエノノカとチカパシの関係を考えてみましょう!

同い年という事もありよく一緒に行動するようになっていく2人。グズリと呼ばれる猛獣からエノノカを守ったりもしていましたね。

これは将来的にはくっつく可能性があるんじゃないでしょうか?

チカパシがカラフトから去ろうとする時にはかわいい顔で「帰るの?」と聞いていますしエノノカもまんざらではなさそう?(笑)

とは言いましても2人はまだ10歳前後の少年・少女。結婚したとしてもまだまだ先ですよね。

もしかしたらゴールデンカムイ完結時には「数年後」的な感じで2人が登場するかもしれません。頭の片隅に考えながらゴールデンカムイの進行を楽しみましょう!

エノノカについてまとめると

ゴールデンカムイ第3期に登場するエノノカについて見てきました。

カラフトアイヌのエノノカ。10歳前後とは思えないくらいしっかりした少女で主人公・杉本達と行動を共にします。

個人的にはチカパシとのその後が気になりますが描かれるとしてももう少し先でしょうね。この描写がある事を期待しながらゴールデンカムイを楽しむとします!

とりあえずは10月から放送開始となるアニメ第3期に期待しましょう!

スポンサーリンク