東京ガスCMでよし!と指差し確認する女優(2020)は誰?

2020年10月から放送が開始している東京ガスの新CM。「よし!」と指さし確認する内容が特徴的ですよね!

この動画で堤真一さんと共演している女優って一体誰なんでしょうか?彼女の名前や経歴を調べてみました!

スポンサーリンク

東京ガスCM(2020)の内容は?

まずは2020年10月に放送開始となった東京ガスのCM内容を確認しましょう!

今回のCMでとにかく特徴的なのは「よし!」と何回も指さし確認をする事じゃないでしょうか?「一体何かいやるんだ!!」とツッコミを入れたくなる程確認しまくってますよね!(笑)

まぁ、ガスや水道周りは生活のライフラインなんで本当にこれくらい確認しているんでしょうが(笑)

さて、今回のCMで登場している作業着姿の2人。男性は堤真一さんですが、女優は一体誰なんでしょうか?調べてみましょう!

スポンサーリンク

東京ガスのCMで堤真一と指さし確認する女優は誰?

今回、東京ガスのCMで堤真一さんと共演した女優の名前は伊藤沙莉さんです!

伊藤沙莉さんの経歴・プロフィール
生年月日:1994年5月4日
出身地:千葉県
身長:151㎝
血液型:A型

伊藤沙莉さんは子役としてデビューした方であり、2003年に放送されたドラマ・14ヶ月~妻が子供に還っていく~に出演し、一気に話題となった方です。

このドラマは高岡早紀さんが主演を務めた物語で、35歳の女性・五十嵐裕子と10歳年下の恋人・井上悟の恋愛模様が描かれた作品です。

そのタイトル通り、若返りの薬を飲む事で五十嵐裕子が徐々に年齢が逆行していく話なんですが、このドラマで伊藤沙莉さんはナツキという役を演じたんです。

実はナツキの正体は若返りの薬で少女に変わってしまった裕子の旧友。外見は子供なのに中身は大人というどこかの名探偵の様な役柄ですね(笑)

こんな難しい役を当時9歳の伊藤沙莉さんは完璧にこなし、彼女には注目が集まる事となったんですね。

しかも元々はエイベックス・アーティストアカデミーのジュニアヴォーカル・ダンスコースの出身であり、当時は全く演技の経験が無かったそうです。

そんな状況にも関わらず、難しい役を完璧にこなし、沢山の人から「スゴイ!」と称賛を受けたんです!

現在も女優として活躍しており、たくさんのドラマに出演。ハスキーボイスも特徴的な女優さんですね。

スポンサーリンク

東京ガスCM(2020)についてまとめると

2020年10月から放送が始まった東京ガスの新CMについて見てきました。

今回の記事のまとめ
出演している女優は伊藤沙莉さん
堤真一さんと共演
「よし!」という指さし確認が特徴

デビュー当時は9歳だった伊藤沙莉さんも現在は26歳。時間が進むのって本当に早いですよね!

ハスキーボイスも健在で今後もたくさんのドラマ・CMで活躍してくれるんじゃないでしょうか?彼女の動向に注目していきましょう!

スポンサーリンク