50PAとは誰?正体は?名前の意味や由来を考察【ロンハー】

10月8日に放送されるロンドンハーツ3時間スペシャルで50TAのライバルとして50PAというキャラクターが登場するそうです!

50TAとは言わずと知れた狩野英孝さんであり、テレビ朝日50周年を記念して行われたドッキリで誕生したキャラクター。

歌手活動を夢としていた狩野英孝さんをはめて、50TAという名前でデビューさせ、最後にはネタ晴らしをするという壮大なドッキリでしたよね(笑)

この時生まれた50TAは未だロンドンハーツで人気を持っており、今回はそのライバルとして50PAなる人物が登場予定なんです。

さて、気になるこの50PAという人物…一体正体は誰なのでしょうか?名前の由来なども合わせて考えてみましょう!

スポンサーリンク

50PAは誰?正体は?

気になる50PAの正体ですがネット上ではツイッターでは既に様々な予想が行われています。

現在まで正体として噂になっているこちらの3名ですね!

50PAの正体予想
ぺこぱ 松陰寺太勇
フルポン 村上健志
パンサー 尾形貴弘

どの人物もロンハーとは関わりがあり可能性としては十分ですね。


そしてこの中でも特に可能性が高い人物として名前があがっているのがぺこぱの松陰寺太勇さんなんです。

その理由が彼の衣装の色とキレのある動きです!

50PAはモザイクこそかけられていますがテレビに映っていました。その写真がこちらですね!

この紫の衣装はぺこぱの松陰寺太勇さんと完全に被るんです!

さらにキレのある動きも彼の特徴!この一致によってぺこぱ松陰寺太勇さんが最も可能性として高いと考えられている訳ですね。

また、50TAがミュージシャンという事を考えるとある程度歌唱力も必要。しかし、この問題も松陰寺太勇さんはクリアしており過去の自主製作CDを発売しているんです。

youtubeのぺこぱチャンネルには彼の歌う姿も投稿されていますよ!

衣装、キレのある動き、歌唱力など総合的に考えて松陰寺太勇さんが最も可能性が高いという訳ですね!

スポンサーリンク

50PAの名前の由来や意味は?

続いて50PAの名前の意味や由来を考えてみましょう!

以前に登場した50TAという名前の意味は「50周年テレビ朝日」でしたよね。冒頭でもお話ししたようにテレビ朝日開局50周年を記念して行われたドッキリだった訳です。

ちなみに狩野英孝さんには「50年に1人の逸材」「go top artist」とプロデューサーから説明され50TAと名付けたと説明されていました(笑)


では、今回の50PAの名前の意味ですが、50TAのライバルという設定を考えると彼の名前を踏襲しているというのが普通ですよね。

そして「P」がコンビ名を表していると思われます。この事もありペコパ松陰寺太勇さん説が有力なんでしょう。

ただし、ロンハーでドッキリを仕掛けるのはあの敦さん。もしかしたら全く別の意味があり、「50PA=ぺこぱ松陰寺太勇」とミスリードさせている可能性さえ考えられます。

正体や名前の由来は10月8日のロンドンハーツを待ちましょう!私たちの考えが及ばない答えが放送されるかもしれませんよ!

スポンサーリンク

50PAについてまとめると

50TAのライバルとして登場する50PAについて考えてみました。

今回の記事のまとめ
50PAの正体は松陰寺太勇さんが有力
名前の由来は「ぺこぱ」から

あくまで予想であり、真相は10月8日のロンドンハーツ3時間SPで判明するでしょう!この放送を見逃さない様にしましょうね!

スポンサーリンク