ペタマックスの意味は?何個分(何人前)や重さも調査!

ペタマックスことペヤング超超超大盛り!皆さん見た事ありますか?

僕が初めて目にしたのは朝の情報番組・スッキリで扱われたときであり「とんでもない物を作ったな!」と思いました(笑)

ペヤングを作っているまるか食品からは「1人で食べないで下さい!」と注意されているにも関わらずそのインパクトから多数の有名Youtuberが「食べてみた」という動画も投稿されていますね。

それくらい注目を集めているペヤング超超超大盛りですが別名であるペタマックスの由来や意味は一体何なのでしょうか?

ペタマックス(ペヤング超超超大盛り)が何個分(何人前)かも合わせて見ていきましょう!

スポンサーリンク

ペタマックス(ペヤング超超超超超超大盛り)の意味は?

では、ペタマックスという名前の由来や意味から考えて行きましょう!

マックスは皆さんも想像できる通り、「最大」などを意味するMAXが由来ですね。


ではペタは何なのか?

スマホなどの普及によってギガバイトやテラバイトという言葉は一般的となっていますよね。バイトは情報量を表す単位の事であり、ギガやテラはその大きさを意味します。

この大きさを表す言葉にはギガやテラ以上の単語があり、ペタはその1つなんですね。ちなみに序列はこちらです。

数字の大きさの序列
メガ=10の6乗
ギガ=10の9乗
テラ=10の12乗
ペタ=10の15乗
エクサ=10の18乗

ペタはギガやテラ以上の数を表す言葉となっており、10の15乗、つまりは千兆を表します。

語源はギリシャ語であり5を意味するそうで、「10の15乗=1000の5乗」という事からこの様に示すようになったようですね。

ペタマックスはどちらの単語も「これ以上はないよ!」と示す単語の組み合わせとなっており、最大級のボリュームをもったペヤングとなっているんです!

スポンサーリンク

ペタマックス(ペヤング超超超超超超大盛り)は何個分(何人前)?重さもヤバい!

最大限のボリュームを持つペタマックス(ペヤング超超超大盛り)ですが、何個分(何人前)に相当するんでしょうか?

ちょっと調べてみたら通常のペヤングの7.3個分!つまりは約7人前という事ですね!カロリーにすると4184kcalとなっており、成人男性の1日に必要なカロリー約2日分!

そして重さですがなんと878gと1kgに近いですね💦

これは販売元も1人で食べないで下さい!と注意書きを行いますよね(笑)


ちなみにペタマックス(ペヤング超超超大盛り)に含まれている食塩の量は24.6gで小さじ5杯分。

体重1キロ当たり0.5gの食塩を一度に摂取すると中毒症状が現れると言われており、体重60キロならリスクがあるそうですよ…

まるか食品の忠告通り、1人で食べるのは辞めましょうね!と言いますかおそらく一人では食べきれないでしょう(笑)

スポンサーリンク

ペタマックス(ペヤング超超超大盛り)についてまとめると

今回はペタマックス(ペヤング超超超大盛り)について見てきました!

今回の記事のまとめ
ペタの意味は10の15乗
ペタマックスは7.3人分
1人で食べると食塩の中毒症状の可能性も

ペタマックスの名前の意味はペタとマックスの組み合わせであり、「これ以上ない!」と取れる由来となっていますね。

その名の通り、容量は通常のペヤング7.3個分であり全部食べた時の摂取カロリーは成人男性約2日分…

これはまるか食品の忠告通り1人で食べるのは危険ですので誰かと一緒に召し上がって下さいね!

ペタマックスが売ってない?コンビニや販売店舗はどこで売っている?

スポンサーリンク