るろ剣映画最終章の伊勢谷友介代役は誰?四乃森蒼紫を演じるのは?

俳優の伊勢谷友介さんが大麻所持で逮捕されるというニュースが報道され大きな話題となっていますね。最近は未満警察に出演していたばかりだっただけにショックだった人もいるのではないでしょうか?

そして、さらなる問題として考えられるのが彼が出演している映画・るろ剣最終章。

彼は四乃森蒼紫という物語に大きく関わる準主役級のキャラターを演じており、その対処をどうするのかに沢山の人が注目しています。

るろ剣映画最終章で伊勢谷友介が演じる四乃森蒼紫の代役となるのは誰なのでしょうか?

スポンサーリンク

るろ剣映画最終章で伊勢谷友介が演じた四乃森蒼紫とは?

るろ剣ことるろうに剣心は実写映画化したくさんのエピソードが公開されているのは皆さん知っていますよね?

そして、今回公開となるのは最終章であり、マンガでは人誅編に当たります。

マンガを見ていた人は知っていると思うのですが、本編でも最終章となるエピソードであり、それまでに登場した様々な人物が物語に絡んでくる集大成とも言えるお話しですよね。

当然、伊勢谷友介さんが演じる四乃森蒼紫もそんなキャラターの1人であり、主人公・剣心を助けてくれる仲間として最終章には絶対に必要な役柄なんです。

その為、今回の騒動によって四乃森蒼紫のシーンをバッサリカットという事は絶対に出来ない訳で代役という方法が真っ先に考えられます。

スポンサーリンク

伊勢谷友介の代役は誰?

それでは伊勢谷友介の代役について考えてみましょう。

こちらに関しては映画サイドからは何も発表されておらず、現在までは不明ですがちょっと想像してみましょう。

伊勢谷友介さんと同世代で考えると西島秀俊さんや佐々木蔵之介さん、井浦新さんあたりがありそうだと思いますよ。また、キャラターのイメージから考えると要潤さんも可能性がありそうですよね。

代役として考えるならどの人も可能性がありそうに思います。

スポンサーリンク

るろ剣最終章はお蔵入りや延期に?そのまま公開の可能性も?

るろ剣最終章は2020年夏に公開予定だった作品ですが、新型コロナウイルスの影響によって延期となった事は皆さん良く覚えているでしょう。

つまりは既に撮影が終了しており、映画は出来上がっているという事ですね。となると今から代役を立てて取り直すには相当な労力とお金が必要となる訳です。

そして、四乃森蒼紫というキャラターは今まで公開されたエピソードにも深くかかわる重要人物であり伊勢谷友介さんが演じていました。

この事を考えると四乃森蒼紫=伊勢谷友介というイメージを変えたくはないでしょう。

その為、さらに公開を延期し、ほとぼりが冷めたあたりで放映という可能性もありそうです。さらに考えるとこちらはあまり想像したくありませんがお蔵入りというケースも考えられますよね…

もしくは思い切ってそのまま20201年夏に公開するという方法も取れなくはありません。

過去にピエール瀧さんが麻薬取締法違反で逮捕されたときに同じような状態となりましたが彼が出演する・麻雀放浪記2020はそのまま公開されています。

前例があるだけにこの方法もあり得るでしょう。映画サイドがどの様な対処方法を取るのかは今後の発表を待ちたいと思います!

るろ剣映画最終章で伊勢谷友介の代役についてまとめると

今回はるろ剣最終章での伊勢谷友介さんの代役について考えてみました。

現在まで代役や映画の中止・延期・強行に関わる発表は行われていません。

新型コロナウイルスの影響によって公開が延期し楽しみにしていた人がたくさんいるでしょうからそのまま放映となって欲しいですが果たしてどうなるでしょうか?

こちらは発表を待ちましょう!

いのちの停車場で伊勢谷友介の代役は誰?江ノ原一誠を演じるのは?

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です