ドコモ口座事件をわかりやすくまとめてみた!詳細や手口は? 

ドコモ口座を利用した不正送金が相次いでおり大きな問題となっていますね。

今回の騒動ですが実はドコモ口座を利用していない人でも被害にあう可能性があるようで、既に提携している銀行の多くは一時利用を中断しているんです。

現在大きな問題となっているドコモ口座事件とは一体どのような物なのでしょうか?詳細や手口などわかりやすくまとめてみました!

ドコモ口座とは一体何?

ドコモ口座事件の前にドコモ口座とは一体どのような物なのかを確認しておきましょう。

ドコモ口座とはネットやアプリから送金できる口座であり、公式サイトではバーチャルな財布という説明がされていますね。

つまりは自分が利用している銀行口座からドコモ口座へとネットもしくはアプリを利用し、送金。そしてこのお金を使って買い物などが行えるという事なんです。

では、何故ドコモ口座が今回の事件のターゲットとなってしまったかと言いますと、このサービスの脆弱性によるものでした。

ドコモ口座事件をわかりやすく解説!

ドコモ口座の特徴として開設するのが物凄く簡単でなんとフリーメールを使えば誰でも行う事が出来るんです!

その為、何らかの方法である人物の銀行口座情報さえ手に入れられればフリーメールを使い簡単にドコモ口座を開設。そして銀行口座からドコモ口座へと送金が可能となるという事ですね。

ドコモ口座事件手口まとめ
銀行口座情報をゲット
フリーメールなどで持ち主になりすましドコモ口座開設
提携銀行から不正に送金
ドコモ口座を利用し買い物

この方法を利用し不正な送金が行われるという訳なんです。

今は面倒な処理なく色々なサービスを利用できる時代ですがこのメリットが完全に裏目に出てしまいました。

そして、やっかいなのがドコモ口座と提携している銀行の口座情報さえ分かってしまえば誰でもこの被害に合う可能性はあります。

何らかの方法で銀行口座情報さえ手に入ればフリーメールでもドコモ口座が作れてしまいますからどんな人でもターゲットになる可能性はある訳なんです。

しかもドコモ口座と提携している銀行はゆうちょやみずほなど大手もある為、かなりの人がターゲットとなってしまうでしょう。

現在はたくさんの銀行から新たに口座開設を行えない様に対策が取られているのですが、既に1000万円にも及ぶ被害が出ており自体は深刻となっています。

今後被害が増えない様にドコモ・銀行には急いで対策を取って欲しいところです。

ドコモ口座事件についてまとめると

今回はドコモ口座事件についてまとめてみました。

口座情報さえあれば簡単に開設できるという手軽さがかえってアダとなってしまった今回の事件。既に銀行各所は対策として新たなドコモ口座開設をストップしています。

これ以上被害が深刻化しない事を祈るばかりですね!今後の対策などにも注目していきましょう!

ドコモ口座事件被害にあったら時の対策は?返金や補償の可能性は? 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です