ガス点検はいきなり来る?どこを見るの?拒否や無視はどうなる?

ここ数日首都圏でガスの点検業者を装った強盗が多発しています。

被害者の人達はガスの点検業者と名乗った男性を自宅にあげた事で「金を出せ」などと脅迫され、現金やキャッシュカードを無理やり奪われているそうなんです。

しかもこの強盗を行っている犯人が本物のガス業者と見分けがつかないほど精巧な変装をしているそうなんですよ。

被害に合わない為にガスの点検について確認しておきましょう!

ガス点検がいきなり来るのか?そしてどこを見ているのか?拒否や無視をしたらどうなるのかまとめてみました。

スポンサーリンク

ガス点検はいきなり来るの?

まずはガス点検の日程から!

今回、被害に合った人の中には関連は不明ですが直前に「ガス点検に行くが家にいますか?」と電話があったそうです。ガス点検が行われる場合ってこの様に突然来ることってあんでしょうか?

実はこれ業者によってまちまちなようなんです!

ある地域では世帯数が多く、いちいち通知する事が出来ないという理由から突如訪問するケースもあり、逆に数日前に「○月×日 △時くらいに点検に行きます」という手紙が投函されている事もあります。

その為、今回の被害者の様に突如訪問してくる場合も考えられるようですね。


今回ガス点検になりすました強盗は東京ガスの会社員に扮して被害者宅を訪れたそうなんですが、巧妙な変装な為か見分けがつきにくいそうです。

しかし、東京ガスからは屋内に入り点検する場合には事前に訪問の相談を行う事が明記されています。

屋内に入り点検させていただく場合につきましては、事前にご訪問予定日をお知らせさせていただき、ガス設備定期保安点検の当日はお客さま宅の台所等に入り作業を実施させていただいております。

お使いのガスが東京ガスの場合はいきなり来ることは無いと考えられるので注意しましょうね。

ただし、その他のガス会社は先ほど述べたように対応はバラバラ。お使いの業者がどの様な対応を取っているのかしっかりと確認しておきましょう。

スポンサーリンク

点検はどこを見ているの?

続いて点検時どこをチェックするのか確認しましょう!

ガス点検はガス漏れとガス器具の燃焼確認・ガスメーター周りの点検となっていますので、給油機やガスコンロ・ガスメーターを見る事となります。

今回の事件で被害に合った方は台所に案内すると強盗にあったと供述していますので本物のガス点検と同じ行動を取っているようですね。

本物のガス業者と間違ってしまうのも無理ないですよね…

スポンサーリンク

拒否や無視をするとどうなる?

本当ならダメなんですがこの様な事件が発生しているとガス業者を無視したくなるものでしょう。、最後にガス点検を拒否や無視するとどうなるのか確認してみましょう。


ガス点検は法律上で定められた点検の為、どうしても受ける必要があります。その為、拒否・無視を続けるとガスの供給を止められる事態になってしまうケースもあるようです。

今回の事件でガス点検が心配な方は点検が来たら一度お使いの業者に本物かどうか確かめてから受けてみてはどうでしょうか?

偽物と決めつけて拒否・無視を続けるとガスが止まるという事態になりますので注意しましょうね。

ガス点検についてまとめると

ガス点検に関する疑問をまとめてみました。

今回の記事のまとめ
ガス点検がいきなり来るケースもある
ただし、事前告知もありえる
東京ガスは事前告知
点検箇所は給油機やガスコンロ・ガスメーター
拒否・無視を続けると止められる可能性も

ガス点検になりすました強盗が増えているようなのでこの様な事態に合わない様に絶対に注意して下さいね!

スポンサーリンク