アナザースカイで田村淳が紹介した陶芸家は誰?【10月23日】

10月23日に放送されるアナザースカイでは再び田村淳さんが登場しており、福岡県那珂川市について紹介してくれます!そんな中で新進気鋭の陶芸家として古賀崇洋さんが登場するんです。

彼の作る作品はめちゃくちゃ特徴があるものばかりで、さらにはあの人気ブランド・adidasとコラボした経験も持っているとか…

アナザースカイで登場する古賀崇洋さんとはどんな人物なのでしょうか?

スポンサーリンク

古賀崇洋の経歴やプロフィールは?読み方や学歴も

10月23日に放送されるアナザースカイで紹介される古賀崇洋さん。既にツイッターでは彼が出演することが投稿されており、どの様な人物なのかとても興味深いですよね!

では、古賀崇洋さんの経歴やプロフィールを分かる範囲で見ていきましょう!

古賀崇洋さんの経歴・プロフィール
氏名:古賀崇洋(こがたかひろ)
生年月日:1987年生まれ
出身地:福岡県

1987年に福岡で生まれた古賀さん。名前は崇洋(たかひろ)と読みますね。

卒業した大学は佐賀大学文化教育学部美術・工芸学科。この大学に通ったということはそもそも陶芸に興味を持っていたんじゃないでしょうか?大学卒業し2011年からは鹿児島県鹿児島町で作陶に入っています。


そんな古賀崇洋さんですが、作る作品にかなりの特徴があるんです!

普通陶芸といって連想するのは皿や湯飲み茶碗といったいわゆる陶器であり、年度をこねて作る印象がかなり強いですよね。ところが古賀崇洋さんが作る作品はこの様な陶器ではなく頬鎧盃と呼ばれる作品が代表作となります!

頬鎧盃とは戦国武将の変わり兜をモチーフにした作品と言われており、武将が頬や顔面に着けていた防具と言えばイメージしやすいでしょう。さらに使う素材も粘土にこだわらず様々な金属を仕様。光り輝くゴールドの作品もたくさんありますよ。


なぜ彼がこの様な作品に行き着いたか。それは発達したSNSが戦国時代に思えたからでしょう!

古賀崇洋さんは自身のブログでこの様に語っていました。

SNSが発達し、だれもが発言力を持つようになったことで、出自や生まれ育った地域よりも、本人が高みを目指す意思、声を上げる勇気さえあれば、上を目指せる時代となった。

無名な人がYoutuberTikTokerとしてバズり有名になる姿は下剋上とイメージがピッタリ!「SNS=下剋上」という世界観を戦国武将に当てはめたんですね。

頬鎧盃以外にもスタッズと呼ばれるトゲトゲの装飾があしらわれたカップなども制作しており、陶芸家というよりは芸術家というイメージが非常に強い人物ですね!

スポンサーリンク

古賀崇洋の作品は?

言葉で表現するのはかなり難しいので古賀崇洋さんが実際に作った作品を見てみましょう!

彼の作品に関する投稿は本当にたくさんあり、頬鎧盃などの作品がツイートされていますね!かなり特徴的な作品なんで一度見た人は忘れられなくなるんじゃないでしょうか?

スポンサーリンク

古賀崇洋とadidasがコラボ

古賀崇洋さんは過去に有名スポーツメーカーであるadiasとコラボしたことがあるんです!その時の作品がこちらですね。

古賀崇洋さんが作る作品にはスタッズと呼ばれるトゲトゲの装飾が使用された物があるんですが、この飾りは靴などにも使用される事が多いです。そのため、adiasのスニーカーとはめちゃくちゃ相性が良いわけですよね。

この様な有名スポーツメーカーにコラボが持ちかけられる程なんで、古賀崇洋さんの実力は世間が認めているという事なんでしょうね!

アナザースカイで田村淳が紹介した陶芸家についてまとめると

10月23日に放送されるアナザースカイでは陶芸家・古賀崇洋さんが登場します。

陶芸家というイメージからはかけ離れた作品を作る古賀崇洋さん。一度見たら忘れられないものばかりでかなり特徴的なものばかりですよね。

今まで個展やadidasとのコラボも行っているようなんで、時期によっては作品を生で見る機会があるでしょう。気になる方は一度足を運んでみましょう。彼のファンになると思いますよ!

アナザースカイで田村淳が紹介したラーメン屋はどこ?【10月23日】

スポンサーリンク